映画『ラッキー』テキーラ試飲会&トーク付き上映など、イベント続々決定!!

main_s
(c) 2016 FILM TROOPE, LLC All Rights Reserved

\映画『ラッキー』上映イベント続々決定!/

2018年3月17日(土)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほかにて公開中の映画『ラッキー』の公開記念イベントが続々決定しております。



3/28(水)アップリンク渋谷19:30の回

~役者魂~ハリー・ディーン・スタントンという生き様
ゲスト:川瀬陽太さん×​​​​樋口​泰人さん

​​2017年9月に亡くなった名優ハリー・ディーン・スタントンは『パリ、テキサス』、『レポマン』、『ツイン・ピークス』、『エイリアン』など、1950年代から200本以上の映画に出演しているが、 そのほとんどが傍役である。アメリカ映画を追いかけると、自然に名前を覚えてしまうほど、スタントンのキャリアは半世紀以上のアメリカ映画史と重なっている。老境に差し掛かるまで演じ続け​るハリー・ディーン・スタントン​の生き様について​、90年代から数多くの映画に出演している俳優の川瀬陽太さんと、日本全国各地にて爆音上映を企画・上映するboid主宰の樋口泰人さんをお迎えしてトークイベントを開催いたします。
​また、当日はテキーラをグレープフルーツとトニックウォーターで割った「パローマ」をご提供いたします。映画とご一緒に、トークとご一緒にお楽しみください。
提供:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
■日時:2018年3月28日(水)19:30の回【サービスデー適用外】
■会場:アップリンク渋谷
■ゲスト:川瀬陽太(俳優)、​​​​樋口​泰人(映画評論家、音楽評論家、boid主宰​)

<ゲストプロフィール>
川瀬陽太(かわせ・ようた)
1969年神奈川県出身。1995年、映画「RUBBER‘S LOVER」(福居ショウジン監督)で主演デビュー。瀬々敬久監督をはじめピンク映画で活躍。現在も自主映画から大作までボーダーレスに活動している。主な作品は「超能力研究部の3人」(14/山下敦弘監督)、「ジョーカー・ゲーム」(15/入江悠監督)、「さよなら歌舞伎町」(15/廣木隆一監督)、「乃梨子の場合」(15/坂本礼監督)、「ローリング」(15/冨永昌敬監督)、「新しき民」(15/山崎樹一郎監督)「バンコクナイツ」(16/富田克也監督)、『菊とギロチン』 ( 18/瀬々敬久監督 )など。

​樋口泰人(ひぐち・やすひと)
1957年​生まれ。​映画評論家、音楽評論家。boid主宰​。
​ビデオ、単行本、CDなどを製作・発売するレーベル「boid」を98年に設立。04年から、東京・吉祥寺バウスシアターにて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての爆音上映シリーズを企画。08年より「爆音映画祭」を開始。批評集『映画は爆音でささやく』(boid)も発売中。
Back to Top