『キャロル』上映&トーク【アップリンク吉祥寺クラウドファンディングイベント】

10月21日(日)19:30開場/19:40開演

in_main1
日時
10月21日(日)19:30開場/19:40開演
料金
一律¥1,000
アップリンクが5年にわたり準備を進めてきたミニシアター、アップリンク吉祥寺が2018年12月、吉祥寺パルコにいよいよオープンします。オープン前に、いち早く「アップリンク会員」になり、映画館作りを応援してくださる方を募集するクラウドファンディングイベントを開催します。

上映作品は、パトリシア・ハイスミス原作、カンヌを熱狂させたトッド・ヘインズ監督最高傑作『キャロル』です。
上映前には小川チガ氏(GOLD FINGERプロデューサー)をゲストに迎え、90年代かつて神南にあったアップリンク本社内でチガ氏が企画運営、週末のみオープンしていたゲイカルチャーショップ『PINK POP SHOP』の話や、雑誌『骰子』にてLGBTQカルチャー発信を共同展開していた件、現在の活動、アップリンク吉祥寺の展望などについてトークを行います。

【トーク登壇者】小川チガ(GOLD FINGERプロデューサー)、浅井隆(アップリンク代表)


<ゲストプロフィール>
小川チガ(GOLD FINGERプロデューサー)

(Photo:Leslie Kee)

80年代のLONDONのゲイクラブにインスパイアされ、帰国後の1991年に日本初のWOMEN ONLYイベントをスタート。90年代からゲイカルチャー発信のセレクトショップ『PINK POP SHOP』、アメリカのLESBIAN &GAY雑誌、ゲイフィギュアのディストリビューションを手がけ、LGBTのアイデンティティについて理解の普及に努める。日本のLガールズ文化を発信し続けているイベント「GOLD FINGER」のプロデューサーを務め、同名のバーを新宿二丁目で経営している。https://www.goldfingerparty.com/



<上映作品情報>

『キャロル』(2015/アメリカ/カラー/DCP/ビスタ/118分)

あなたはすぐに私の視線に気づいた──
映画史に記憶される出会いの瞬間。心揺さぶる愛の名作。




1952年、ニューヨーク。高級百貨店でアルバイトをするテレーズは、クリスマスで賑わう売り場で、そのひとを見た。鮮やかな金髪。艶めいた赤い唇。真っ白な肌。ゆったりした毛皮のコート。そのひともすぐにテレーズを見た。彼女の名はキャロル。このうえなく美しいそのひとにテレーズは憧れた。しかし、美しさに隠された本当の姿を知ったとき、テレーズの憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく……。


監督:トッド・ヘインズ
出演:ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、カイル・チャンドラー、ジェイク・レイシー、サラ・ポールソン、他
字幕翻訳:松浦美奈
原作:河出文庫「キャロル」(パトリシア・ハイスミス著)
提供:ファントム・フィルム/KADOKAWA
配給:ファントム・フィルム



Back to Top