あいちトリエンナーレにて上映! 最新作『ホドロフスキーのサイコマジック』

©SATORI FILMS FRANCE 2019 ©Pascal Montandon-Jodorowsky

アレハンドロ・ホドロフスキー監督の最新作『ホドロフスキーのサイコマジック』が、現在開催中の「あいちトリエンナーレ2019」の映像プログラムにて上映されます。

本作『ホドロフスキーのサイコマジック』は、彼自身が考案した心理療法「サイコマジック」の実際の診療の様子を紹介するとともに、これまでのホドロフスキー映画における数々のシーンが、いかに「サイコマジック」という技法によって貫かれているかを解き明かしていく。劇場公開はアップリンク配給にて2020年公開の予定。

また、「あいちトリエンナーレ2019」国際現代美術展では、ホドロフスキーと、妻で画家のパスカル・モンタンドン=ホドロフスキーによる共同制作、パスカレハンドロの作品の展示を、会場のひとつ、名古屋市美術館内(名古屋市中区栄2丁目17-25)にて開催中。新作映画と併せてホドロフスキーの「サイコマジック」を深く感じることができる展示です。


『ホドロフスキーのサイコマジック』上映スケジュール
9月20日(金)17:00~
9月23日(月・祝)17:00~

<会場>
愛知芸術文化センター

<チケット>
[あいちトリエンナーレ2019国際現代美術展チケットでご鑑賞いただけます]
各回15分前開場・入場整理番号順でのご入場/180席/全席自由/上映開始後入場不可
◉国際現代美術展「1DAYパス」「フリーパス」にてご入場いただけます。愛知芸術文化センター(12階)アートスペースA会場受付にてご提示ください。「1DAYパス」は当日のスタンプが押された日のみ有効。複数日にわたりご覧いただく場合は「フリーパス」が必要になります。
◉上映日ごとに、その日の最初の上映の30分前から愛知芸術文化センター12階受付にて全ての上映の入場整理券を配布いたします。満席の際はご入場いただけない場合があります。

詳細
https://aichitriennale.jp/artwork/A86.html


映画『ホドロフスキーのサイコマジック』 
監督:アレハンドロ・ホドロフスキー

アレハンドロ・ホドロフスキー監督最新作として完成した『ホドロフスキーのサイコマジック』は、彼自身が考案した心理療法「サイコマジック」の、実際の診療の様子を紹介する映画体験。過去の監督作品の映像素材も加え、ホドロフスキー映画における数々のシーンが、いかに「サイコマジック」という技法によって貫かれているかが解き明かされてゆく。彼は、自身をフロイトと対置した上で、「サイコマジック」は科学が基礎とされる精神分析的なセラピーではなく、アートとしてのアプローチから生まれたセラピーであると語る。長年にわたり個人のトラウマに応答する一方、社会的な実践「ソーシャルサイコマジック」を展開する様子を提示する。

Back to Top