3月7日は、サウナの日!!映画『サウナのあるところ』お得な自主上映キャンペーン

サウナの本場フィンランドで1年以上ロングラン上映を記録した、本格サウナ・ドキュメンタリー映画『サウナのあるところ』。自主上映の受付を開始いたします!

3月7日は、サウナの日!!スタートキャンペーンとして、サウナの日を含む期間中に上映する方を対象に、お得に自主上映を開催いただける受付を実施します。

昨年「サウナ―」や「サ活」が増殖、サウナを舞台にしたドラマや漫画が人気を博すなど、日本で巻き起こったサウナブームは、2020年も継続中!この機会をお見逃しなく、サウナのあるところでもないところでも、ぜひ上映会の開催をご検討ください。

【 概要 】
〇 申込締切:~2020年2月20日(木)
〇 上映日:2020年2月29日(土)~3月15日(日) のいずれか
〇 上映料:通常55,000円 のところ 特別価格33,000円(税込)
〇 特典:1回のお申込みにつき、パンフレット3冊をプレゼントします
※特別価格にて上映は1回までとなります。
※入場料収入(入場料×参加人数)が55,000円を超えた場合は、入場料収入の40%をお支払いいただきます(通常は50%)
※宣材(チラシ・ポスター)、物販(パンフレット)の扱いもございますので、お気軽にお問合せください

【 お問合せ 】
アップリンク 自主上映担当
電話 03-6821-6821 | FAX 03-3485-8785
メール film@uplink.co.jp
※上映お申込み、お問合せはこちらより



【 作品概要 】

サウナのロウリュ(蒸気)は、やさしく心を溶かしていく。
寡黙なフィンランドの男たちが、身も心も裸になったサウナでは、人生の悩みや苦しみを打ち明け、号泣する。

自宅やオフィスのプライベートなサウナから森の湖畔や街なかの公衆サウナまで、日常的にサウナを楽しむ国・北欧フィンランド。身も心も裸になったサウナの中ではシャイで寡黙と言われるフィンランドの男たちが、心の奥底にしまっていた人生の悩みや苦しみを打ち明け、次々と号泣する。

“サウナのあるところ” には、「なにか」がある?
世界幸福度ランキング2年連続1位となったフィンランドの人々の日常にサウナがある “幸せ” を感じさせる異色ドキュメンタリー。究極の癒しやデトックス、自分に戻る場としてだけでなく、日本の銭湯・温泉文化にも通じる、人とのつながりを生む場としてのサウナの魅力を再発見する。日本でも空前の「ととのう」サウナブームが到来中!「サ活」や「サウナー」が増殖するなか、サウナの本場と言われるフィンランドで1年以上のロングラン上映となった本格サウナ・ドキュメンタリーが、フィンランド・日本外交関係樹立100周年記念の年に満を持して公開。

監督:ヨーナス・バリヘル、ミカ・ホタカイネン
後援:フィンランド大使館、公益社団法人 日本サウナ・スパ協会
提供・配給:アップリンク+ kinologue ©2010 Oktober Oy.
(2010年/フィンランド/フィンランド語/ドキュメンタリー/81分/原題:Miesten vuoro /英題:Steam of Life)

Back to Top