【公開延期のお知らせ】ロウ・イエ監督2作品『シャドウプレイ』『サタデー・フィクション』

映画『シャドウプレイ』 © DREAM FACTORY, Travis Wei

この度、2020年6月下旬公開を予定しておりましたアップリンク配給のロウ・イエ監督『シャドウプレイ』、マー・インリー監督『夢の裏側~ドキュメンタリー・オン・シャドウプレイ』、2020年秋公開のコン・リー×オダギリジョー共演の『サタデー・フィクション』の日本公開が延期となりましたことをお知らせ致します。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、中国での 『サタデー・フィクション』の公開が未定となったため、日本での公開も現時点で未定となっております。

楽しみにお待ちいただいているお客様、並びに関係者の皆さまにはご迷惑をおかけし申し訳ありません。公開日が決まりましたら、改めてお知らせ致します。


『シャドウプレイ』

(2018年/中国/125分/北京語・広東語・台湾語/DCP/1.85:1/原題:风中有朵雨做的云)

中国・広州。都市再開発計画に反対する住人たちの暴動のさなか、市当局の再開発事業の責任者が死の謎をとげる。現場に居合わせた若い刑事ヤンはその死の謎を探るが、何者かの謀略でスキャンダルに巻き込まれる。香港に逃れた刑事は、その謎の鍵を握る若い女性と恋に落ちるが……。
2013年に実際に広州市で起きた汚職事件を巡る騒乱をベースに、中華圏の若手スター、ジン・ボーランを主演に迎え、中国、香港、台湾を舞台に、改革開放が本格化した80年代末からの30年間を、時代に翻弄された複雑な人間関係とともに描いたサスペンス映画。第69回ベルリン国際映画祭、第55回台湾・金馬奨正式出品作品。

監督:ロウ・イエ
脚本:メイ・フォン、チウ・ユージエ、マー・インリ―
撮影:ジェイク・ポロック
音楽:ヨハン・ヨハンソン、ヨナス・コルストロプ
出演:ジン・ボーラン、ソン・ジア 、チン・ハオ 、マー・スーチュン、チャン・ソンウェン、ミシェル・チェン ほか
日本語字幕:樋口裕子
配給・宣伝:アップリンク
(c) DREAM FACTORY, Travis Wei


『夢の裏側~ドキュメンタリー・オン・シャドウプレイ』

(2019/中国/94分)

変わりゆく中国の現代を20年に渡って描き続けてきたロウ・イエ監督は、かつて『天安門、恋人たち』で天安門事件を扱ったため中国電影局より5年の映画製作・上映禁止処分を受けた。そのため中国第6世代を代表する作家として世界で称賛を受ける一方、中国国内での知名度は低かった。本作は『シャドウプレイ』の過酷な製作現場、そして表現の自由をかけて検閲と闘い続ける監督の姿を、同作の脚本家で監督の妻であるマー・インリーが記録したドキュメンタリーである。

監督:マー・インリ―
出演:ロウ・イエ、 ジン・ボーラン、 ソン・ジア 、チン・ハオ 、マー・スーチュン、チャン・ソンウェン、ミシェル・チェン 、ほか


『サタデー・フィクション』

(2019年/中国/中国語、英語、日本語/126分)

舞台は第二次世界大戦が勃発する直前の、世界各国の諜報員が暗躍する東洋の魔都、上海。実在する「蘭心劇場」で巻き起こる愛と謀略の物語。主演は、ディズニー・アニメーション『ムーラン』の実写版に出演が決定するなどハリウッドでも活躍する、中国を代表する女優のコン・リー。コン演じる主人公は、華やかなショー・ビジネスの世界で活躍しながら、諜報員という裏の顔をもつミステリアスな大女優。共演のオダギリジョーは、日本から来た暗号通信の専門家として物語のカギを握る重要な役どころを演じる。さらに、オダギリ演じる専門家の護衛役として、映画やテレビで活躍する中島歩も参加。

監督:ロウ・イエ
出演:コン・リー、オダギリジョー、中島歩、トム・ヴラシア、パスカル・グレゴリー、マーク・チャオ
原題:蘭心大劇院
(c)YINGFILMS

Back to Top