自宅に新作映画をお届け!アップリンク配給2作をオンラインにて緊急公開『ハウス・イン・ザ・フィールズ』『ケヴィン・オークイン:美の哲学』

このたび、2020年に劇場公開を控えていたアップリンク配給2作品『ハウス・イン・ザ・フィールズ』『ケヴィン・オークイン:美の哲学』をオンラインにて先行公開することが緊急決定いたしました。

第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門最優秀ドキュメンタリー賞にノミネートされた『ハウス・イン・ザ・フィールズ』は、アトラス山脈の四季折々の自然風景と、モロッコの山奥で暮らす姉妹たちの慎ましくも美しい日々の営みをありのままに記録したドキュメンタリー。5月1日(金)よりオンライン配信を開始いたします。

また、5月15日(金)から配信スタートする『ケヴィン・オークイン:美の哲学』は、90年代、あまたのスーパーモデルやセレブを手掛けた伝説のメイクアップ・アーティストのケヴィン・オークインの革新的なメイクと哲学、そしてその短くも美しい人生に迫るドキュメンタリー。ケイト・モスやリンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル、シェールやイザベラ・ロッセリーニなど、彼のメイクの虜になったセレブリティたちが、当時のエピソードを語る。

今回のオンライン先行公開は、株式会社ビデオマーケットほか動画配信事業を展開する5社が5月1日(金)より共同実施する「ステイホーム 今だけおうち映画館」プロジェクト内で行われます。当プロジェクトは、コロナ禍の影響で映画館の休館により興行の機会を失われた作品を、賛同会社共同で配信する試みです。

◆ 配信情報 ◆

『ハウス・イン・ザ・フィールズ』
価格:1900円(税込み)
視聴期間:2日間
配信期間:5月1日(金)〜5月28日(木)※4週間
配信サービス:ビデオマーケットmusic.jpGYAO!ストアDMM動画

『ケヴィン・オークイン:美の哲学』
価格:1900円(税込み)
視聴期間:2日間
配信期間:5月15日(金)〜6月11日(木)※4週間
配信サービス:ビデオマーケット、music.jp、GYAO!ストア、DMM動画


「ステイホーム 今だけおうち映画館」

5社合同プロジェクトが5月1日より緊急始動
〜配信で観て映画を応援しよう〜

動画配信事業を展開する株式会社ビデオマーケット、株式会社エムティーアイ、株式会社GYAO/ヤフー株式会社、合同会社DMM.comは、新型コロナウイルス感染症の拡大により映画館営業自粛の影響を受けている映画業界に対し、動画配信の視聴による収益を還元するプロジェクト「ステイホーム 今だけおうち映画館」を5月1日より緊急始動します。
本プロジェクトでは、現在劇場公開中の作品や劇場公開終了後まもない作品を、賛同会社共同で配信します。各社が展開する動画配信サービス上で対象作品が視聴されると、お客様にお支払いいただいた金額の一部が映画業界へと還元されます。対象作品はプロジェクトの特設サイト上で随時更新してまいります。

【プロジェクト対象の動画配信サービス】
ビデオマーケット(株式会社ビデオマーケット)
music.jp(株式会社エムティーアイ)
GYAO!ストア(株式会社GYAO/ヤフー株式会社)
DMM動画(合同会社DMM.com)

◆『ハウス・イン・ザ・フィールズ』作品概要 ◆

モロッコの山奥で暮らすアマジグ族の姉妹カディジャとファティマ。
アトラス山脈の四季折々の自然風景と、彼女たちの慎ましくも美しい日々の営みをありのままに記録したドキュメンタリー。
第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門最優秀ドキュメンタリー賞ノミネート作品。

秋、収穫の季節には畑仕事をして、森でイチヂクを摘む。冬、厳しい寒さの中、火の周りで身を寄せ合う。春、アーモンドやりんごの花が咲き、世界がふたたび色づく。夏、緑と太陽の光あふれる美しい季節の中、ラマダンが明け、盛大な宴が始まる——。
弁護士を夢見る少女カディジャとその姉のファティマは、モロッコの山奥で暮らすアマジグ族の姉妹。自然の恩恵を受け、数百年もの間ほとんど変わらない生活を送っている。そんな日々の中、ファティマが学校を辞め、結婚することになる。カディジャは、大好きな姉と離ればなれになってしまう寂しさ、そして自分も姉のように学校を卒業できないかもしれないという不安を募らせていく。
本作は、アトラス山脈の四季折々の自然風景と、彼女たちの慎ましくも美しい日々の営みをありのままに記録したドキュメンタリー。第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門最優秀ドキュメンタリー賞にノミネート他、世界の映画祭に出品され話題を呼んだ。
監督は、世界的建築家ザハ・ハディドを叔母に持ち、写真家としても活躍するタラ・ハディド。本作の製作にあたり、5年にわたって現地に通いアマジグ族と寝食をともにしている。被写体に寄り添った親密な映像は、なくなりつつある生活様式や文化を記録しながら、人々の内なる想いをも紡いでいく。

監督・撮影:タラ・ハディド
出演:カディジャ・エルグナド、ファティマ・エルグナド、ほか
(モロッコ、カタール/2017年/86分/1:1.85/アマジグ語/原題:TIGM N IGREN)
配給・宣伝:アップリンク

■公式サイト https://www.uplink.co.jp/fields/
■公式Twitter https://twitter.com/intheFieldsJP
■公式facebook https://www.facebook.com/113411273686745/


◆『ケヴィン・オークイン:美の哲学』作品概要 ◆

細眉、リップライナー、そして光と影を駆使して立体感を出す「コントゥアリング」を広め、“美”の固定観念に挑んだ伝説のメイクアップ・アーティスト、ケヴィン・オークイン。
90年代、ケイト・モスやリンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル等、あまたのスーパーモデルやセレブが虜になった彼の革新的なメイクと哲学、そしてその短くも美しい人生に迫るドキュメンタリー。

1980~90年代のあらゆるスーパーモデルやセレブたちを虜にした早世の天才メイクアップ・アーティスト、ケヴィン・オークイン。幼い頃から絵を描くことと化粧をすることで自己表現をしていた彼は、アイデンティティーを求め、そして、ゲイ差別から逃れるために、ルイジアナ州ラファイエットの小さな町からニューヨークにやってきた。ファッションの世界に自分の居場所を見つけると、メイクのセンスやテクニックはもちろん、持ち前の人なつっこい性格や、どんな人にも「自分はうつくしい」と思わせるという、使命感とも言えるメイク哲学で、あっというまにトップに躍り出た。
細眉、リップライナーを流行らせ、そして光と影を駆使して立体感を出す「コントゥアリング」を広めた彼の革新的なモードメイクは世界を席巻。資生堂のブランドINOUIの全盛期のクリエイターとして活躍したことでも知られる。しかし人気絶頂の2002年、彼は突然の死を遂げる。
本作は、オークインの豊かで美しくも複雑な人生を、家族、かつての恋人、友人らのインタビューや、過去の映像から探っていく。とりわけ、彼のメイクの虜となったスーパーモデルやセレブリティたちが語る当時のエピソードや、個性を際立たせ、多様な美しさを生み出すオークインのメイク術は必見である。

監督:ティファニー・バルトーク
出演:ケイト・モス、リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル、シェール、イザベラ・ロッセリーニ、ブルック・シールズ、ほか
(2017/アメリカ/102分/原題:Larger Than Life: The Kevyn Aucoin Story)

■公式サイト https://www.uplink.co.jp/aucoin/
■公式Twitter https://twitter.com/AucoinMovieJP
■公式facebook https://www.facebook.com/AucoinMovieJP/

Back to Top