映画『バレエボーイズ』 北欧版『リトル・ダンサー』、バレエに打ち込む3人の少年の成長物語

映画『バレエボーイズ』 北欧版『リトル・ダンサー』、バレエに打ち込む3人の少年の成長物語

僕にとってバレエはすべてなんだ

映画『バレエボーイズ』 北欧版『リトル・ダンサー』、バレエに打ち込む3人の少年の成長物語

2016年11月2日(水)DVD発売&動画配信スタート

監督:ケネス・エルヴェバック/出演:ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド、シーヴェルト・ロレンツ・ガルシア、トルゲール・ルンド
編集:クリストファー・ヘイエ/音楽:ヘンリク・スクラム/原題:Ballettguttene(2014/ノルウェー/75分/16:9/デジタル)
配給・宣伝:アップリンク

DVD発売
2016年11月2日(水)

映像特典:約15分の映像特典収録/封入特典:フルカラーブックレット、ポストカード3枚

2014年/ノルウェー/本編75分+特典映像約15分/16:9/片面2層/ノルウェー語・英語/ドルビーデジタル3.0ch/日本語字幕

Amazonで購入する


動画配信
2016年11月2日(水)より順次、レンタル&購入


躍動感溢れる映像に、彼らのきらめく一瞬一瞬が刻まれていく。観たら必ず応援したくなる、夢、葛藤、挫折、挑戦、すべてが詰まった青春ドキュメンタリー。

北欧・ノルウェーの首都、オスロでプロのバレエダンサーを目指す3人の少年——ルーカス、トルゲール、シーヴェルト。男子はめずらしいバレエの世界で、ひたむきにレッスンに打ち込む。時にはふざけ合いながらも厳しい練習に耐え、お互い切磋琢磨していたが、ある日ルーカス1人だけが名門ロンドン・ロイヤル・バレエスクールから招待を受け、3人は人生の分かれ道の選択を余儀なくされる。 12歳から16歳というもっとも多感な4年間に、危うくもしっかり未来を見据えひたむきに夢に向かって踊り続けるバレエボーイズ。躍動感溢れる映像に、彼らのきらめく一瞬一瞬が刻まれていく。観たら必ず応援したくなる、夢、葛藤、挫折、挑戦、すべてが詰まった青春ドキュメンタリー。

About Ballet Boys

Lukas Bjørneboe Brændsrød

ルーカス・ビヨルンボー・ブレンツロド

「僕にはバレエ以外の道はない」

【2015年のルーカス】英国ロイヤル・バレエ・アカデミー卒業後、ロイヤル・バレエ団に研修生として入団。2015年8月より本拠地であるロイヤル・オペラ・ハウスの舞台に立つ事が決まっている。ルーカスinstaglam

Syvert Garcia

シーヴェルト・ロレンツ・ガルシア

「女子目当てならバカみたいだよね。でも、バレエをするのが前提なら、それはちょっとしたボーナスだ」

【2015年のシーヴェルト】若手ダンサー登竜門の「ローザンヌ国際バレエコンクール2015」のファイナリストに選ばれるなど、精力的にバレエ活動を行っている。シーヴェルトinstaglam

Torgeir Lund

トルゲール・ルンド

「自分の将来は審査員にかかってる。合格か不合格かの、どちらかしかない」

【2015年のトルゲール】2015年7月からノルウェー軍への入隊が決まった。


Trailer