映画『ブラインド・マッサージ』/光を見る目、闇を見る目。

映画『ブラインド・マッサージ』

光を見る目、闇を見る目。

2017年1月14日(土)より、アップリンク渋谷、新宿K’s cinemaほか全国順次公開

監督:ロウ・イエ(『二重生活』『スプリング・フィーバー』) (2014年/中国、フランス/115分/中国語/原題:推拿)

  • Tweet

第64回 ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)受賞/第51回 台湾金馬奨(台湾アカデミー賞)6冠 作品賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、音響効果賞、新人賞受賞/第9回 アジア・フィルム・アワード 作品賞、撮影賞受賞/第6回 中国映画監督協会  最優秀監督賞受賞/第8回 アジア太平洋映画賞 審査員大賞受賞/第15回 華語電影傳媒大獎 作品賞、監督賞ほか計6冠受賞/第15回 ラス・パルマス国際映画祭 主演男優賞受賞

南京の盲人マッサージ院を舞台にロウ・イエ監督が描く、
生きることの希望と絶望を凝視する衝撃作

映画『ブラインド・マッサージ』

INTRODUCTION

己の“美”に嫌気がさした女、
“美”に執着する男、
欲望の中で己を失う男――
観る者の価値基準を大きく揺さぶる衝撃作。

日中共同製作『空海-KU-KAI-』(チェン・カイコー監督)の主演に染谷将太とともに抜擢された中国映画界、注目の新星ホアン・シュエンが、物語の中心となる青年を熱演。

南京の盲人マッサージ院を舞台に巻き起こる人間模様を苛烈に描いた本作は、2014年、第64回ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)のほか、台湾のアカデミー賞・第51回金馬奨で作品賞を含む6冠、その翌年アジア全域版のアカデミー賞とも言われる第9回アジア・フィルム・アワードで作品賞と撮影賞など数多くの賞を受賞。視覚障害者の視点を体感するような映像と、人間の本能をえぐるような衝撃的な物語が世界中で絶賛された。

出演はロウ・イエ作品ではおなじみの実力派俳優、チン・ハオ(『二重生活』『スプリング・フィーバー』主演)、グオ・シャオトン(『天安門、恋人たち』主演)を初め、『長城』(チャン・イーモウ監督)や、2018年公開の日中共同製作『空海-KU-KAI-』(チェン・カイコー監督)の主演に染谷将太とともに抜擢されるなど、話題作への出演が相次ぐ中国好感度No.1俳優ホアン・シュエン。盲人マッサージ師という難しい役どころを緊張感たっぷりに演じている。また、マッサージ院で働くその他のキャストは、すべて実際の視覚障害者。コン役のチャン・レイは金馬奨で最優秀新人演技賞を受賞した。

「この作品では“見えないもの”を描いた」とロウ・イエ監督が語るように、見える世界での「美」と見えない世界での「美」は別ものなのか、己を見失いもがき苦しむ中で見つけた一筋の光をなんと呼ぶのか、そもそも、私たちは何を「見ている」のかを問いかけ、心を揺さぶる。

映画の中で全盲の女性が言う。「目には種類があるの。光が見える目と、闇が見える目が――」

映画『ブラインド・マッサージ』

STORY

シャー(チン・ハオ)とチャンが経営する南京のマッサージ院では多くの盲人が働いている。 若手のシャオマー(ホアン・シュエン)は、幼い頃に交通事故で視力を失った。医師の診断は「いつか回復する」というものだったが、その日は一向にやってこない。

生まれつき目の見えない院長のシャーは結婚を夢見て見合いを繰り返すが、視覚障害者であることが理由で破談してしまう。それでも懲りずにパートナーを探し続ける明るい男だ。 客から「美人すぎる」と評判の新人ドゥ・ホン(メイ・ティン)もまた、生まれつき目が見えない。彼女は自分にとって、何の意味のもたない“美”に嫌気がさしていた。そのことを耳にしたシャーは、彼女の“美”が一体どんなものか知りたくて仕方がなくなる。

そんなマッサージ院に、シャーの同級生ワン(グオ・シャオトン)と恋人のコン(チャン・レイ)が駆け落ち同然で転がり込んできた。まだ幼さの残るシャオマーは、コンの色香に感じたことのない強い欲望を覚えはじめる。

ある日、爆発寸前の欲望を抱えたシャオマーを見かねた同僚が風俗店へと誘った。そこで働くマン(ホアン・ルー)と出会いによって、大きく動き出した運命の歯車。己を見失いもがき苦しむ中で見つけた一筋の光とは…。

ロウ・イエ監督作品の中でもっとも心奪うドラマだ。
―ヴァラエティ誌

巻き起こる複数の物語が力強く感動的で、
引き込まれずにはいられない。
―エスビーエスムービー

視覚障害者の世界を体験するような、
めまいの様なクローズアップ、
ぼやけ、視覚的なテクニックがとにかく素晴らしい。
―スクリーンアナーキー

映画『ブラインド・マッサージ』

CAST

シャオマー役 ホアン・シュエン

シャオマー役

ホアン・シュエン

1985年甘肅省蘭州生まれ。北京舞踏学院卒業。 『Driverless』(09、チャン・ヤン監督)、『愛してる、成都』(09、ツイ・ジエン監督)、『黄金時代』(14、アン・ホイ監督)、『長城』(16、チャン・イーモウ監督)などに出演。2018年日本公開の日中共同製作『空海-KU-KAI-』(チェン・カイコー監督)、に染谷将太と並び主演を演じることが発表された。

シャー・フーミン役 チン・ハオ

シャー・フーミン役

チン・ハオ

1979年遼寧省瀋陽生まれ。中央戯劇学院卒業。 『青紅 シャンハイ・ドリームズ』(05、ワン・シャオシュアイ監督)、『スプリング・フィーバー』(09、ロウ・イエ監督)、『重慶ブルース』(10、ワン・シャオシュアイ監督)、『二重生活』(12、ロウ・イエ監督)などに出演。2013年に公開された日中合作のヒューマンドラマ『東京に来たばかり』(12、ジャン・チンミン監督)では倍賞千恵子と共演。

ワン役 グオ・シャオトン

ワン役

グオ・シャオトン

1974年山東省生まれ。北京電影学院俳優科卒業。 第16回東京国際映画祭でグランプリを受賞した『故郷の香り』(03、フォ・ジェンチイ監督)、『天安門、恋人たち』(06、ロウ・イエ監督)、『河の上の愛情』(08、ジャ・ジャンクー監督)、『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』(10、ユエン・ウーピン監督)などに出演。

ドゥ・ホン役 メイ・ティン

ドゥ・ホン役

メイ・ティン

1975年江蘇省南京生まれ。 レスリー・チャン主演の『追憶の上海』(98、イエ・イン監督)でカイロ国際映画祭の最優秀女優賞を受賞。数多くのテレビドラマにも活躍。出演作に『1911』(11、ジャッキー・チェン&チャン・リー監督)、『コックリさん2』 (12、アン・ビョンギ監督)、『激戦 ハート・オブ・ファイト』(13、ダンテ・ラム監督)などがある。

マン役 ホアン・ルー

マン役

ホアン・ルー

1983年四川省成都生まれ。京電影学院演技学部卒業。 『中国娘』(09、グオ・シャオルー監督)、『ロマンス狂想曲』(12、シエ・ジュンイー 監督)、『夢にかける女』 (13、コンラッド・クラーク監督)、『How to describe a cloud』(13、デビッド・ヴァービーク 監督)などに出演。

マン役 ホアン・ルー

コン役

チャン・レイ

1990年江蘇省南通生まれ。 盲学校在学中に本作へ出演し、台湾アカデミー賞、金馬奨で最優秀新人演技賞を受賞。現在はプロのマッサージ師として活躍。

監督
ロウ・イエ

ロウ・イエ監督

1965年生まれのロウ・イエは中国の脚本家、監督、プロデューサー。1994年『デッド・エンド/最後の恋人』で監督デビュー。2000年、『ふたりの人魚』は当局の許可なしにロッテルダム国際映画祭に出品したため中国では上映禁止となった。2003年チャン・ツィーを主演に1930年代の中国と日本の間の対立を描いた『パープル・バタフライ』は、カンヌ国際映画祭の公式コンペティション部門に選出。2006年、天安門事件にまつわる出来事を扱った『天安門、恋人たち』はカンヌ国際映画祭で上映された結果、再び5年間の映画製作・上映禁止処分となる。禁止処分の最中、検閲を避けるためフランスと香港合作で作られた『スプリング・フィーバー』は2009年カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞。その2年後タハール・ラヒム主演で『パリ、ただよう花』をフランスで撮影。2012年、カンヌ国際映画祭“ある視点部門”オープニング作品に選ばれた『二重生活』は、映画制作禁止後に、ロウ・イエが公式に復活を果たした作品。2013年、南京で『ブラインド・マッサージ』の撮影を開始。本作はベルリン国際映画祭にコンペティション部門に選出され、台湾のアカデミー賞金馬奨で作品賞を含む6冠を受賞。総計19賞、15部門ノミネートに輝く。

茅盾ぼうじゅん文学賞受賞
中国20万部のベストセラーの原作小説
『ブラインド・マッサージ』(白水社)

『ブラインド・マッサージ』(白水社)

畢飛宇(ビー・フェイユイ) 著/飯塚容 訳
Amazonにて購入する

第一章 ワン先生

ワン先生―――盲人たちはマッサージ店で、お互いを「先生」と呼び合っている―――は最初、深圳シェンチェンでひと財産築いた。働いていた店は深圳駅の近くにあった。それは二十世紀末のことで、まさに盲人マッサージの黄金時代だった。黄金時代という言い方は少し青臭い。だが、王先生の感覚によれば、あのころは紙幣がまるで狂人のように、必死になって十本の指に挟まってきた。あのころは、なぜ簡単に金儲けができたのだろうか。最も直接的な原因は香港返還だ。

TRAILER

映画『ブラインド・マッサージ』

監督:ロウ・イエ(『二重生活』『スプリング・フィーバー』)
脚本:マー・インリー 撮影:ツォン・ジエン
原作:ビー・フェイユイ著『ブラインド・マッサージ』(飯塚容訳/白水社刊)
編集:コン・ジンレイ、ジュー・リン
出演:ホアン・シュエン、チン・ハオ、グオ・シャオトン、メイ・ティンほか
(2014年/中国、フランス/115分/中国語/カラー/1:1.85/DCP/原題:推拿)
日本語字幕:樋口裕子
配給・宣伝:アップリンク

ロウ・イエ監督作の配信

スプリング・フィーバー

中国の鬼才、ロウ・イエによる、予測不能の<メロドラマ・ミステリー>

二重生活

監督:ロウ・イエ
出演:ハオ・レイ
2012年 / 98分

スプリング・フィーバー

どんなにセックスを重ねても、愛には届かない――。居場所を求めてさまよう女の「愛の問題」を描く

パリ、ただよう花

監督:ロウ・イエ
出演:コリーヌ・ヤン
2011年 / 105分

スプリング・フィーバー

中国で映画製作を禁じられたロウ・イエが描く最も純粋なラブストーリー

スプリング・フィーバー

監督:ロウ・イエ
出演:チン・ハオ
2009年 / 112分