映画『ラ・チャナ』
映画『ラ・チャナ』
映画『ラ・チャナ』

映画『ラ・チャナ』

映画『ラ・チャナ』
現在71歳、伝説のフラメンコダンサー、
ラ・チャナの
波乱の人生と不屈の精神、そして情熱を描いたドキュメンタリー。
映画『ラ・チャナ』映画『ラ・チャナ』

2018年7月21日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、
アップリンク渋谷ほか
全国順次公開

全国共通特別鑑賞券発売中

監督:ルツィア・ストイェヴィッチ
出演:ラ・チャナ、アントニオ・カナーレス、 カリメ・アマヤ、ほか
(2016年/スペイン、アイスランド、アメリカ/83分/カラー、モノクロ/16:9)
提供・配給・宣伝:アップリンク 提供・宣伝:ピカフィルム

  • Tweet

笑い、吠え、踊り、生きる!

スピード、表現力、パワーに満ちた革新的なフラメンコスタイルで世界中からラブコールが巻き起こった
唯一無二のアーティスト、ラ・チャナ。
彼女の波乱に満ちた人生とその情熱の源に迫る
ドキュメンタリー。

映画『ラ・チャナ』

結婚、出産、人気の絶頂で引退。
なぜ、彼女はキャリアの頂点で表舞台から姿を消したのか?

若くしてその才能を開花させたラ・チャナ(本名アントニア・サンティアゴ・アマドール)は、18歳で結婚・出産。夫がマネージャーとなりフラメンコダンサーの活動をつづけた。ダリを魅了し、映画『無責任恋愛作戦』で共演したピーター・セラーズにハリウッドに招かれるも、封建的なヒターノ社会で女性が自らの意見を言うことは許されず、彼女がハリウッドに進出することはなかった。その後も彼女の人気は衰えることを知らず、テレビ出演や世界ツアーなど、全てのアーティストが目指す頂点にいたラ・チャナだったが、ある日突然、表舞台から姿を消した。

世界の映画祭で観客賞を受賞!
人々の心を震わせ、笑顔にする、愛すべき情熱の塊 ラ・チャナ。

本作では、彼女をとりまく状況を丁寧に解き明かしていく。結婚、出産、キャリアの頂点での引退、男性社会で女性が活躍することの難しさ、家庭内暴力、そしてどん底からの復帰と、人生を共に歩む運命の相手との出会い、迫りくる老い   ラ・チャナの人生は困難に満ちたものだったかもしれない。しかし、絶望すら受け入れ前に進む強さを彼女は教えてくれる。画面からあふれださんばかりのパワフルな踊りとチャーミングな人柄、そして生み出す言葉の一つ一つが私たちを魅了する。

※ヒターノ(gitano)とはスペイン語でジプシーの意。
女性はヒターナ(gitana)となる。
  • 映画『ラ・チャナ』
  • 映画『ラ・チャナ』
  • 映画『ラ・チャナ』
  • 映画『ラ・チャナ』
  • 映画『ラ・チャナ』
  • 映画『ラ・チャナ』

CAST

ラ・チャナ

ラ・チャナ

ラ・チャナ(本名アントニア・サンティアゴ・アマドール)は1946年12月24日、スペインはカタルーニャ州バルセロナの極貧地域に生まれた。幼少期からフラメンコの魅力に取り憑かれ「フラメンコは女にとって不健全な仕事だ」という父親の反対にもかかわらず、14歳から親族が経営する店で踊りはじめた。“ラ・チャナ”という名は、フラメンコ・ギタリストだった叔父エル・チャノの名を継ぐものであり、「賢者」という意味でもある。その気迫みなぎる踊りで世界中の人々を魅了し、スターダムにのし上がった。1985年には日本での公演も行なった。映画出演作にピーター・セラーズ主演映画『無責任恋愛作戦』(1967年/ロバート・パリッシュ監督)がある。本作『ラ・チャナ』の公開をきっかけに踊りの意欲にさらに火がつき、現在は上映とあわせてパフォーマンスを披露するために、ロンドンやニューヨークなどの都市を精力的に回っている。また、今年3月19日にスペインの出版社から伝記『La Chana,Bailaora』が刊行された。

アントニオ・カナーレス

アントニオ・カナーレス

1961年、セビリア生まれ。スペイン国立バレエ団の第一舞踊手として活躍。退団後、1992年に自身のカンパニーを結成し、ダンサーとしてのみならず振付家としても活動している。現代フラメンコ界を牽引する一人。トニー・ガトリフ監督『ベンゴ』に主演。

カリメ・アマヤ

カリメ・アマヤ

1985年、メキシコ生まれ。母はフラメンコを芸術の域に高めた不世出のフラメンコ・ダンサー、カルメン・アマヤの姪メルセデス・アマヤ"ラ・ウィニー"。父はギタリストのサンティアゴ・アギラール。9歳で両親の劇団にてデビュー。現在、世界でも最も賞賛されているバイラオーラの一人である。

DIRECTOR

ルツィア・ストイェヴィッチ

監督・プロデューサー
ルツィア・ストイェヴィッチ

クロアチア共和国ザグレブ生まれ。7歳でオーストリアに移住。ウィーンの高校を卒業後、1年間イタリアに住み、スコットランドのエディンバラ大学で建築デザインを学ぶ。その後、チェコ国立芸術アカデミー映画学部で1年間映画制作を学んでから、スペインのバルセロナの制作会社で働き始め、ガーディアン紙、ニューヨーク・タイムズ紙、グローバルポストなどに30本以上の短編ドキュメンタリーを制作してきた。またウィーンやグラーツ(オーストリア)、スクリーン・フロム・バルセロナ/ループ (スペイン)、エディンバラ・フェスティバル・フリンジ (イギリス)などのエキジビションでビデオ・アート作品の展示を行った。2014年、バルセロナでドキュメンタリー作品の制作を目的とした制作会社ヌーン・フィルムズを設立した。

「このドキュメンタリーは、芸術への純粋な情熱と強い意志の力で、
困難を生き抜いた1人の女性の驚くべき物語です。
彼女が体験した悲劇を通じて、世界中の若い女性が、
夢のために闘う力と勇気を得るはずです」

   ルツィア・ストイェヴィッチ

TRAILER

オリジナルポストカード

全国共通特別鑑賞券
好評発売中

1,500円(税込)

※一般料金1,800円(税込)のところ

劇場窓口&オンライン限定特典
オリジナルポストカード

※数量限定・先着順

監督:ルツィア・ストイェヴィッチ
出演:ラ・チャナ、アントニオ・カナーレス、カリメ・アマヤ、ほか
(2016年/スペイン、アイスランド、アメリカ/83分/カラー、モノクロ)

提供・配給・宣伝:アップリンク
提供・宣伝:ピカフィルム