映画『わたしはロランス』

―愛がすべてを 変えてくれたら いいのに― 現在24歳。既にカンヌの常連にして、ガス・ヴァン・サント(『エレファント』)を 虜にした才能の持ち主、グザヴィエ・ドランと、実力派俳優たちによる、心揺さぶる衝撃作。

2012年カンヌ国際映画祭 ある視点部門正式出品 主演女優賞・クィアパルム賞受賞

2013年9月7日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開 監督:グザヴィエ・ドラン 出演:メルヴィル・プポー( フランソワ・オゾン『ぼくを葬る』)、スザンヌ・クレマン、ナタリー・バイ( フランソワ・トリュフォー『アメリカの夜』) (2012年/168 分/カナダ=フランス/1.3 3:1/カラー/原題: Laurence Anyways )

DVD発売中

■ディスク2枚組:【DISC1】本編DVD(168分)/【DISC2】特典DVD(60分)
■封入特典1点:◎オリジナルフォトカード7枚セット

【映像特典】 1:グザヴィエ・ドラン監督の解説付き未公開シーン(53分) 2:日本版予告編 3:オリジナル予告編 4:グザヴィエ・ドラン監督新作『トム・アット・ザ・ファーム』オリジナル予告編

販売元:KADOKAWA / 角川書店

Amazonで購入する