震災テーマのロードムービー「いつかのピクニック」上映会(舞台挨拶あり)

9月17日(月・祝)16:00の回 / 19:00の回の2回上映

picnic_visual1
日時
9月17日(月・祝)16:00の回 / 19:00の回の2回上映
料金
¥1,500(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
2011年3月11日から1年以上が経った今。
被災地は少しずつ復興に向かっていますが、
多くの被災者が今も心に癒されない傷を抱えています。
震災は、これまで当たり前だった日常を非日常に変えました。
ただ皮肉にもそれがきっかけで日常に埋没した大事な感情を再発見したことも事実です。
でも、次第に日常を取り戻し、みんなの生活の中で当時の記憶が色あせていくにつれて、
あの時感じた大事な感覚が薄まっているように感じます。
この映画を見終わった後、みなさんが
「震災が過去のものではないこと」
「この先ずっと日本人が忘れてはならないことであること」
を感じていただければ幸いです。

── 吉川信幸(『いつかのピクニック』監督)


『いつかのピクニック』(2012年/60分)


2011年3月11日、岩手県陸前高田市で映画を撮影中に被災した撮影クルー。
彼らは当時撮影出来なかったラストシーンをもう一度撮るために再び東北へと向かう。
それはそれぞれのとまった時計の針をもう一度動かすための旅でもあった。
本作は東日本大震災後、震災によって被災した人たちがそれぞれの傷を乗り越え
再び前へと歩いていくまでを過程を追った作品である。


出演:伊藤美裕、鈴木ただし、高橋瑞佳、渡辺真
監督:吉川信幸
脚本:江藤直樹
音楽:金子麻友美
制作:picnic partners
エンディング曲ミキシング:寺尾伴内
制作協力:JUN 富田哲郎 稲毛剛 株式会社オフィスウォーカー
撮影協力:植田旅館 水沢翠明荘
映像提供:齋藤賢治 佐藤政夫



Back to Top