OPEN FACTORY企画第49弾 ドキュメンタリー映画 『The SITE —正しい地層処分の考え方—』試写会&Chat Party Night

11月5日(月)18:40開場/19:00上映

horonobe_2(inagaki)
日時
11月5日(月)18:40開場/19:00上映
料金
¥1,800(予約)¥2,000(当日) ※1ドリンク別
会場
FACTORY(1F)
クリエイター、映画製作者、イベンター、ミュージシャン、NPOなどの活動をサポートする趣旨でUPLINK FACTORYを無料貸し出しする企画「OPEN FACTORY」。その第49弾企画が2012/11/5(月)に開催されます。



「ドキュメンタリー映画 『The SITE —正しい地層処分の考え方—』試写会&Chat Party Night」




 ドキュメンタリー映画 『The SITE —正しい地層処分の考え方—』は、世界で未だ誰も踏み込んだことのない国家プロジェクト・高レベル放射性廃棄物最終処分事業に、立場は違えど、人知れず奮闘している日の当たらない関係者たちにフォーカスをあて、2006年から現在に至るまで取材したもの。
 3.11以降、使用済み燃料の処分地(サイト)が決められていないことだけが強調され、突如浮上した問題かのように取り上げ出されたけど、この問題を巡る歴史は、めちゃくちゃ長くて、これに関わる人たちは物凄く多い。これは何十万年っていう長期的な未知のタイムスケールの事業で、事業者から、長期に渡る安全性を研究する人、それをサポートする人、研究施設を誘致する町の人々等、様々な立場の人たちがこの問題に携わっている。その分、単に良いとか悪いとかだけじゃ済まない。 

 今何が起こっているのかー。それぞれの考えの背景にあることをちゃんと聞くことで、今の賛否ばかりを問う二項対立的な無意味な議論じゃなく、解決に向けた建設的な議論のために、どんな風にこの問題を捉えたらいいか、冷静に多角的に捉えていく。後は観てのお楽しみということで。

とか言いつつ、全然堅苦しくないイベントでして。
上映後、監督とゲストが登壇。
来場者と地層処分についてワイワイ話すチャットタイムあるよー。遊びにおいで♡

上映作品:『The SITE—正しい地層処分の考え方—』(2012/日本)
監督:稲垣美穂子
協力:日本原子力研究開発機構(JAEA)他


監督プロフィール:稲垣 美穂子
フリーランスジャーナリスト。1984年生まれ。  
JOURNAL ASIA :
http://journalasia.blog22.fc2.com/
Back to Top