釣崎清隆ショックメンタリー不定期上映会『BLACK SUNDAY ─ 暗い日曜日』Vol.2 ― パレスチナの絶望/鉄のドームの衝撃 ―

12月16日(日)『ジャンクフィルム』16:45開場/17:00より上映 ◆『ウェイストランド』18:45開場/19:00より上映~トーク

BLACKSUNDAY
日時
12月16日(日)『ジャンクフィルム』16:45開場/17:00より上映 ◆『ウェイストランド』18:45開場/19:00より上映~トーク
料金
1作品鑑賞¥1,500 / 2作品鑑賞¥2,000(共に1ドリンク付き)
会場
ROOM(2F)

釣崎清隆ショックメンタリー不定期上映会
「BLACK SUNDAY ─ 暗い日曜日」Vol.2


上映
『ウェイストランド THE WASTELAND』
『ジャンクフィルム 釣崎清隆残酷短編集』


トークショー
“パレスチナの絶望/鉄のドームの衝撃”
出演:釣崎清隆バクシーシ山下(AV監督)


世界の危険地帯を渡り歩き、死と生を見つめてきた映画監督/写真家/文筆家の釣崎清隆がこれまでに手がけてきた映像作品を特集する上映会「BLACK SUNDAY ─ 暗い日曜日」の第2回を開催。今回の上映作品はショックメンタリーの名作『ジャンク』に捧げるオマージュ『ジャンクフィルム 釣崎清隆残酷短編集』(2007年)、そしてCorruptedとの最強タッグでおくる最新作『ウェイストランド』の2本立て。上映終了後のトークショーでは釣崎氏の盟友、バクシーシ山下氏をゲストに迎えます。絶望せよ!




『ウェイストランド THE WASTELAND』
(2012年/日本/80分/カラー/ステレオ/4:3)

監督・撮影・編集:釣崎清隆
音楽:コラプテッド“El Mundo Frio”(H:G fact)

『死化粧師オロスコ』(1999年)、『ジャンクフィルム 釣崎清隆残酷短編集』(2007年)で世界を華麗なる衝撃の淵へ誘った死体写真家、釣崎清隆が送るショックメンタリー三部作最終篇。関西メタル/ハードコア・シーンから世界に轟く孤高のバンドCorruptedが2005年に発表した72分のフルレングス・アルバム『El Mundo Frio』に一目惚れした釣崎が、この10年に世界の危険地帯で収録したショッキング・フッテージを併走させて縦横無尽のコラージュを紡ぎ、重爆音で世界の絶望に慟哭する壮麗なる映像叙事詩。



『ジャンクフィルム 釣崎清隆残酷短編集』
(2007年/90分/撮影地域:タイ・コロンビア・ロシア・パレスチナ・日本)

監督・撮影:釣崎清隆

10年以上にわたって世界中の無法地帯、紛争地域の死体現場を取材してきた釣崎清隆が20世紀最強最後の残酷ドキュメンタリー巨編『死化粧師オロスコ』に続いて送るのは、未発表素材を含むオリジナル蔵出し映像で構成した13の短編作品集である。タイ、コロンビア、ロシア、パレスチナ、インド、そして日本で撮影されたそれぞれの生と死のエピソードは、衝撃を超えてあなたの心を打つ。生者と死者の宿命、人間存在の強さと弱さ、そして尊厳と誇り、信仰の尊さ、信念の力、殉ずるということ、観る者に生と死の核心を問い、突きつける異色の残酷世界。
Back to Top