ドキュメンタリー・ライヴハウスact.6 新春Special『ジョン・ケージメモリアルB.B.Q』

2013/01/13(日) ■第一部15:40 Open/16:00start ■第二部20:40 Open/21:00start

web
日時
2013/01/13(日) ■第一部15:40 Open/16:00start ■第二部20:40 Open/21:00start
料金
1部1000円+ドリンク代/2部2000円/1+2部通し2500円/1+2部通し食事付き3000円※すべてドリンク代別
会場
FACTORY(1F),GALLERY(1F),MARKET(2F)

A Happy “New ‘Ears” !
ジョン・ケージ生誕101年記念


映画、トーク、レクチュア、ライヴ、展示、おみくじ、などなど、
ジョン・ケージにちなんだおいしいイベントを串刺し!!!


A Happy New Ear! 今耳も「ドキュメンタリー・ライヴハウス」をどうぞよろしくお願いいたします! さて、DLH新年第1弾は「新春Special! ジョン・ケージ・メモリアルBBQ」とし、ジョン・ケージを2012年の夏に続いて大特集! 偶然性の音楽やプリペアド・ピアノなどを次々と生み出し、現代の音楽に多大な貢献をしたジョン・ケージの生誕101年を記念して、大々的にバーベキュー・パーティーをやろうという前衛的な試みです! ウソです! 本当は、映画、トーク、レクチュア、ライヴ、展示、おみくじ、古本、あグッズなどなど、ジョン・ケージにちなんだおいしいイベントを串刺しにして、みなさんといただこうという半日がかりの大企画。さあ何が起こるかな? ナビゲーターには佐藤実と村井啓哲に、いつもの須川才蔵+吉田網太夫。ライヴではcore of bellsがジョン・ケージを大解剖!なにしろ長丁場なんで、いつもとは違った2段がまえの料金体系、軽食もご用意してお待ちしております。そのほかにもいろんな企画が満載。どうぞご期待ください!

緊急決定!!現代音楽をテーマにしたマンガ『ミュジコフィリア』のさそうあきら先生の出演が決まりました!

■第一部 ジョン・ケージの勉強 15:40open/16:00start


1部のみ1000円/1+2部通し2500円/1+2部通し食事付き3000円※すべてドリンク代別


1.MOVIE

上映『リッスン』(122分)
1「音」の本質とは? 人間の聴覚の潜在能力とは?
ジョン・ケージ、ルキアーノ・ベリオ、イアニス・クセナキスら作曲家や、音楽学家、音楽理論家などへのインタビューによって「聴くこと」の美学、本質を追求したドキュメンタリー作品。『ベトナムから遠く離れて』で音楽を担当したミシェル・ファーノの原案を元に製作された。ウサギが寝る時にたてる音、船が進む音、工業機械の音など、様々な音をとらえることで聴く者の聴覚の可能性を高め、音、音楽を再度意識する旅へといざなう。これからの音楽との接し方が変わる必見の画期的な作品。

出演:ジョン・ケージ、 ヤニス・クセナキス、 ルチアーノ・ベリオ、 ジェルジ・クルタークI世/II世、 ジョルジュ・アペルギス、 ペドロ・バカン、ジョニー・グリフィン、 ミカエル・レヴィナス、 フィリップ・マヌリ、 カイヤ・サーリアホ、 エサ=ペッカ・サロネン、 クヌド・ビクトール、 他

2.TALK

知っているようで知らない!?ジョン・ケージ入門編!
「ズバリ聞くわよ! ジョン・ケージ」
出演:村井啓哲 聞き手:須川才蔵

3.TALK

現代音楽をテーマにしたマンガ『ミュジコフィリア』作者のさそうあきらに聞く!
「ズバリ聞くわよ! ミュジコフィリア」
出演:さそうあきら 聞き手:須川才蔵、吉田アミ

さそうあきら(マンガ家)

1961年兵庫県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。1984年、第3回講談社ちばてつや賞大賞「シロイシロイナツヤネン」でデビュー。愛やセックス、バイオレンス、犯罪など重厚なテーマを乾いたタッチで淡々と描く作風が特徴。音楽をテーマにした「神童」では、1999年に第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞および第3回手塚治虫文化省をダブル受賞し、2007年に映画化に至った。その後、小学5年生の妊娠を描いた衝撃作「コドモのコドモ」、17才のほろ苦いセックスと青春を明るく描いた「俺たちに明日はないッス」が次々と映画化されている。2006年から京都精華大学マンガ学部マンガ学科の専任教員に就任。

4.LECTURE

ジョン・ケージの曲を試聴しながら楽曲解説!どんな曲があるのか年代順に紹介
「ジョン・ケージつまみ食い」
出 演:村井啓哲&佐藤実 聞き手:吉田アミ


佐藤実,m/s,SASW (アーティスト)

1989年より”m/s”名義で活動をはじめる。1994年-2006年レーベル「WrK」を運営。自然記述と美術表現の関係に関心を持ち、物理現象やテクストを用いたインスタレーション、パフォーマンス、執筆などの制作活動を行っている。主に海外の美術展への出品、CD・LPのリリース、ソロやASUNAとのライブ活動、「IL GRANDE SILENZIO」「f u r」でのバンド活動がある。また学芸員としてアートイベントの企画を行う。
http://www.ms-wrk.com/


村井啓哲(サウンド・パフォーマー/アーティスト)

1962年東京生れ。主にエレクトロニクスを利用した反制御的操作に基づくサウンド・パフォーマンスを行う。
また自身の活動と平行してジョン・ケージの非五線記譜法による非器楽曲、フルクサス参加作家によるイベント作品の解釈と演奏なども行っている。

http://www.keitetsu.com/


■二部 ジョン・ケージの実践 あるいは John Cage VS core of bells 20:40 Open/21:00start


料金:2部のみ2000円/1+2部通し2500円/1+2部通し食事付き3000円※すべてドリンク代別


1.LIVE

出 演:core of bells、村井啓哲&佐藤実
Core Of Bellsは、どうジョン・ケージを解釈する?世紀の対決!どうかお見逃しなく!

Core Of Bells

core of bells1984年生まれの5人組バンド。2003年に湘南で結成。2010年に1stアルバム「ボトルキープ2010」をリリース。カテゴライズ不能のサウンドと、一見「非-音楽」とも思えるアイディアでその音楽性を揺さぶる手法が評判を呼ぶ。FUJI ROCK FESTIVAL’10「ROOKIE A GO-GO」に出場し、土砂降りのステージで延々おでん屋のマネをする。2011年には吾妻橋ダンスクロッシングに出演し、音楽とも演劇ともダンスともつかぬパフォーマンスで喝采を浴びた。他にも、ギタリスト・杉本拓との合作アルバム「gesupiria2 ―Lost Banchos―」のリリース、美術家・小林耕平とのパフォーマンスを収めたDVD「PRECIOUS TIME ONLY YOU」のリリース、ワークショップなど、その横断的な活動はほかに類を見ない。「快快」の『SHIBAHAMA』公演にゲストで登場するなど、ほかに類を見ない横断的な活動を行っている。
http://coreofbells.com/


その他にもいろんな催しがもりだくさん!
1.おみくじ!チャンス・オペレーション
制作:チーム「猫が好き!」毛利悠子、五所純子、吉田アミ

2.ジョン・ケージにちなんだオリジナルグッズ展示、販売
おしゃれでかわいいだけじゃない、とんちの気の効いた作品を作り出すアーティストたちにジョンケージにちなんだオリジナルグッズを提供&作ってもらいます。
参加:NNNNY(いすたえこ+伊藤ガビン)ハルコ座、ハルタさちえ、Diet-chickenDiet Chicken

詳細はこちら!

3.Tabela × John Cage FOOD
UPLINKのレストランタベラがこの日のためにスペシャルフードをご用意しました。ジョンケージの考案したレシピをタベラ流にアレンジした心と体においしいお料理をイベントとともにお楽しみいただけます。ご希望の方は予約の際に食事つき通し券を選んでください。当日は単品での販売も予定しております。もちろん、イベント中にタベラをご利用いただいても!
もりもりきのこのロースト
スパイスドズッキーニ
フライドライス、みそスープ
写真:坂田律子
Back to Top