OPEN FACTORY企画第62弾 三代川プラン9・フロム・アウタースペース extra/reprise

6月10日(月)、6月11日(火) 両日18:00開場/18:30〔extra]プログラム上映開始/20:10[reprise]プログラム上映開始 ※プログラム間に20分程度の休憩有り ※[extra]と[reprise]ではプログラムが異なりますが1枚のチケットでどちらのプログラムもご覧頂くことができます。また、片方のプログラムのみご覧頂くこともできます。

B5“ñ‚ÜÊßÝÌÚ¯Ä_•(ŠO) [XVÏ‚Ý]
日時
6月10日(月)、6月11日(火) 両日18:00開場/18:30〔extra]プログラム上映開始/20:10[reprise]プログラム上映開始 ※プログラム間に20分程度の休憩有り ※[extra]と[reprise]ではプログラムが異なりますが1枚のチケットでどちらのプログラムもご覧頂くことができます。また、片方のプログラムのみご覧頂くこともできます。
料金
当日・予約 ¥1,000(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
リンク
クリエイター、映画製作者、イベンター、ミュージシャン、NPOなどの活動をサポートする趣旨でUPLINK FACTORYを無料貸し出しする企画「OPEN FACTORY」。その第62弾企画が2013年6月10日(月)、6月11日(火)に開催されます。


三代川プラン9・フロム・アウタースペース extra/reprise


2013年3月に開催した、三代川達第9回上映会 三代川プラン9・フロム・アウタースペース。
満員御礼を受けてのアンコール上映会となります。
3月の上映作品以外にも、他では中々見られない作品を一挙上映の特別プログラムとなっています!

【タイムテーブル】
※extraプログラムは各日で上映作品が一部異なります。ご注意下さい。
※プログラム間に20分程度の休憩有り


●6/10(月)

18:30〜[extraプログラム]
『ビリーザキッドの最期の弾丸』(28min/HD/2011)
監督:ワタナベカズキ

『ひからびた肌』(33min/HD/2011)
監督:頃安祐良

新作短編(5分予定)
監督:ワタナベカズキ、頃安祐良(各1本)


20:10~[repriseプログラム]
『バーチャルサーフィンUSA』(8min/HD/2013)
監督:清水逸太郎

『キメラガールアンセム』(30min/HD/2013)
監督:ワタナベカズキ 脚本:作者本介

『あの娘、早くばばあになればいいのに』(68min/HD/2013)
監督:頃安祐良 脚本:寺嶋夏生



●6/11(火)

18:30〜[extraプログラム]
『降霊』(22min/HD/2012)
監督:頃安祐良
『ウォーク・アンド・スウイングスル―』(44min/HD/2012)
監督:ワタナベカズキ

新作短編(5分予定)
監督:ワタナベカズキ・頃安祐良(各1本)

20:10~[repriseプログラム]
『バーチャルサーフィンUSA』(8min/HD/2013)
監督:清水逸太郎

『キメラガールアンセム』(30min/HD/2013)
監督:ワタナベカズキ 脚本:作者本介

『あの娘、早くばばあになればいいのに』(68min/HD/2013)
監督:頃安祐良 脚本:寺嶋夏生

【作品情報】

●extraプログラム(10日)

『ビリーザキッドの最期の弾丸』(28min/HD/2011)
監督:ワタナベカズキ 
脚本:御笠ノ忠次
出演:伊藤栄之進、原将明、菊池佳南、竹尾一真、里村孝雄、ほか
[あらすじ]
交錯する現在と過去。これは俺の話で、お前の話で、あいつの話だ。見つかったのか?堀の上のハンプティ・ダンプティ。まだ探してるのか? ビリーザキッドの最期の弾丸。
[作品受賞歴]
山形国際ムービーフェスティバル MOVIE ON賞/3RD THEATER FESTIVAL2012 特別賞/ふかやインディーズフィルムフェスティバル 入選/福井映画祭 入選
札幌国際短編映画祭2012 JAPAN・オフ・シアター部門選出 ほか


『ひからびた肌』(33min/HD/2011)
監督:頃安祐良
脚本:マキタカズオミ
出演:関口崇則、松葉祥子、齋藤徳一、藤田健彦、中村朝佳、江ばら大介、山口オン、永­山智啓、保田泰志、キタイマコト
[あらすじ]
心にトラウマを抱えた雪絵と結婚した。必死に介抱する光樹だったが、雪絵の心の傷は一向に治ることなく、光樹の精神も限界に近づいていた―。



●extraプログラム(11日)

『降霊』(22min/HD/2012)
監督:頃安祐良 
脚本:マキタカズオミ
出演:永山智啓、小宮一葉、木村知貴、ほか
[あらすじ]
ライタが死んだ。3人は死者に会えるという噂がある三十川へと向かう…。


『ウォーク・アンド・スウイングスル―』(44min/HD/2012)
監督:ワタナベカズキ 
脚本:作者本介
出演:松本高士、横大路伸、菅原佳子、武谷公雄、保田泰志、伊神忠聡、平岡亜紀、芹澤興人、ほか
[あらすじ]
東京が沈む。僕たちは歩きだす。
[作品受賞歴]
3RD THEATER FESTIVAL2013 入選/福井映画祭 入選/田辺弁慶映画祭 裏映検審査員賞



●extraプログラム(両日)

新作短編(5分予定)
監督:ワタナベカズキ、頃安祐良(各1本)



●repriseプログラム(両日)

『バーチャルサーフィンUSA』(8min/HD/2013)
監督:清水逸太郎
出演:阿部恍沙穂、白柳拓、ホリケン、反町磯良、ほか
撮影:川島孝夫
音楽:亀・高橋淳(ぐしゃ人間)
制作:寺嶋夏生
[あらすじ]
鋼の体でできているロボオは水に浮かばない。それでも波に乗ろうと夢を見る。
そんな悲しき男に捧げる、バーチャルサーフィン、アンドUSA。
そんあ妄想が、やがて現実とささやかにリンクし始め・・・。



『キメラガールアンセム』(30min/HD/2013)
監督:ワタナベカズキ 
脚本:作者本介
出演:伊神忠聡、カタヨセヒロシ、阿久沢麗加、菊池佳南、菅原佳子、ほりかわひろき、武谷公雄、竹尾一真、藤枝直之
撮影・照明:増田直人
録音:和場友子
音楽:あらいふとし
CG:森哲也、CO2
メイク:寺沢ルミ
制作・助監督:千葉葵美香
[あらすじ]
ディスプレイに映る、あちこちの身体を無理やりに繋げた怪物は、キメラは、君は、もう僕よりはるかに強い棋力を持っていた。
24時間、僕は将棋の事を考える。君の事を考える。たとえ今日1日、何もする事がなくふらふらと外へ出て行ってしまったとしてもだ。



『あの娘、早くばばあになればいいのに』(68min/HD/2013)
監督:頃安祐良  
脚本:寺嶋夏生
出演:中村朝佳、尾本貴史、結、切田亮介、尾崎愛、高橋卓郎、藤田健彦、信國輝彦、ほか
撮影・照明:野口健司
録音:小牧将人
助監督:石井将
メイク:須見有樹子
制作:井野郁佳
制作応援:飯岡千恵子
音楽:原夕輝
振付:二階堂瞳子
脚本:寺嶋夏生
監督・脚本:頃安祐良
協力:深谷フィルムコミッション
[あらすじ]
古書店を営む男、平田は生粋のアイドルマニアだ。
ひょんなことから女児、蟹沢アンナを預かることになった平田は彼女を最高のアイドルに育て上げることを決意した。
時がたち、17歳となったアンナは美しく、平田はその時が近いことを感じていた―。


Back to Top