「世界フェアトレード・デーに考える 未来を生きるために知っておきたいTPPのこと」(映画『世界が食べられなくなる日』先行上映+トーク)

5月11日(土)18:30開場 / 19:00上映開始(上映終了後にトーク)

sekaimain_s1
ドキュメンタリー映画『世界が食べられなくなる日』より
日時
5月11日(土)18:30開場 / 19:00上映開始(上映終了後にトーク)
料金
¥1,500
会場
FACTORY(1F)

世界フェアトレード・デーに考える
未来を生きるために知っておきたいTPPのこと


5月の第2土曜日は、世界フェアトレード・デー。今年は、6月8日公開の『世界が食べられなくなる日』の先行上映が決定! アフタートークでは、グローバリゼーションや歪んだ自由貿易の仕組みへの対抗軸として、ローカリゼーションや作り手との顔の見える関係を重視したフェアトレードに取り組んできた人たちと一緒に「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)で、私たちの暮らしはどうなるのか?」「世界の環境問題や人権状況にどんな影響が出てくるのか?」を考えます。

(共催:オルター・トレード・ジャパンぐらするーつスローウォーターカフェAPLATPPに反対する人々の運動UPLINK)

トーク:「フェアトレードの現場からTPPを考える」

鈴木隆二さん(ぐらするーつ代表)
吉澤真満子さん(NPO法人APLA事務局長)
鶴見済さん(フリーライター /『脱資本主義宣言』著者)


上映作品

『世界が食べられなくなる日』(2012年/フランス/118分)
監督: ジャン=ポール・ジョー
配給:アップリンク
映画の公式HPはこちら
http://www.uplink.co.jp/sekatabe/

『世界が食べられなくなる日』予告編


Back to Top