「川瀬陽太の映画鑑賞部」第三夜(ゲスト:村上淳)

5月26日(日) 19:00開場/19:30開演

kawaseyohta-509x600
川瀬陽太(撮影:岩澤深芳)
日時
5月26日(日) 19:00開場/19:30開演
料金
¥1,800(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
 日本の自主映画とピンク映画のシーンを行き来しながら飄々と活動を続けている俳優の川瀬陽太が、学校帰りに自分の部屋で友だちと一緒にDVDを観る感覚で自身の出演作品を紹介する上映会シリーズ『映画鑑賞部』の第三回目を開催します。

 第一回目には川瀬陽太の俳優デビューのきっかけをつくった先輩・福居ショウジンが、第二回目には問題作『サウダーヂ』で共演した後輩・田我流がこの夜の部活動に参加し、熱いトークを繰り広げましたが、今回は、90年代より共に役者として日本の映画界で活躍してきた盟友・村上淳をゲストに招き、両者が出演した安藤尋監督の名作『Pierce LOVE&HATE』(1996)を上映します。

▼トーク出演
村上淳(俳優)、川瀬陽太(俳優)

▼上映作品
『Pierce LOVE&HATE』(1996年/日本/97分)

©1996 Softgarage


出演:マリオ、村上淳、栗原みなみ、町田康、北風寿則、川瀬陽太、田中哲司
監督:安藤 尋
脚本:本調有香
撮影:鈴木一博
音楽:大友良英





痛々しいまでに“からっぽ”な日々を送る奈緒(マリオ)。そんな彼女は退屈な日々に変化を求め、胸にピアスをした。そしてテレクラで出会ったライターの中谷(町田康)とラブホテルに入り、行為に及ぼうとする。しかし、突然彼女は中谷を電気スタンドで殴り殺そうと襲い掛かる。危うく死にかけた中谷だが、彼女に興味を持ち始め記事を書く…。
すべてが満たされているが故に、深い虚無感に陥っていた90年代後半の空気を繊細に描いた異色の青春映画。

上映協力:有限会社スタンス・カンパニー
Back to Top