たんきゅんの夏期講習~みんなで14歳~

2013/8/3(土)17:00開場 17:30開演 ※定員に達したため予約を締め切らせていただきました。【授業参観】のみ、当日は予約のキャンセル待ちでのご案内となります。

tanqun2013
日時
2013/8/3(土)17:00開場 17:30開演 ※定員に達したため予約を締め切らせていただきました。【授業参観】のみ、当日は予約のキャンセル待ちでのご案内となります。
料金
予約¥2,500/当日¥3,000(共に1ドリンク代別どちらもたんきゅんオリジナル・うまい棒付)
会場
FACTORY(1F)
リンク

たんきゅんの中学最後の夏休み!

アートディレクターに信藤三雄さんを迎え、90年代渋谷系をイメージした8cmCD(短冊型!)の形態で2ndシングル『ティーパーティーパーティー!』をリリースしたばかり!話題沸騰中のたんきゅんがアップリンクで夏期講習を行うよ!

今14歳のあなたも、かつて14歳だったあなたも、これから14歳になるあなたも、たんきゅんが今、本当に受けたい授業を一緒に体験しませんか?


生徒:たんきゅん、生徒さんたち
講師:大谷能生、松永天馬(アーバンギャルド)、滝本淳助、久住昌之、本秀康
放送部:さゆキャンディ 映像部:田島健治 (Tashima9)

時間割:1時間目~4時間目(各講師の授業)+お楽しみ会(たんきゅんライブ)+放課後トーク

【授業内容】各40分/休み時間10分/22時終演予定


1時間目 講師:大谷能生『中学三年生の社会科と音楽』(40分)

批評家、音楽家の大谷先生(横浜国立大学・教育学部・中学社会学科・中退)による中学三年生向けの社会科と音楽の授業だよ!小テスト採点・講評つきなのでみんなの実力を試すチャンス!

2時間目 講師:松永天馬『てまきゅん流・歌詞の創作現場』(40分)

アーバンギャルドのリーダーとして活躍する松永先生の未発表曲※に、みんなで歌詞をつけてみよう。(※曲は事前にWeb上で公開する予定だよ)放課後に、てまきゅんやたんきゅんがあなたの作った歌詞を歌ってくれるかも?

3時間目 講師:滝本淳助+久住昌之『タキモトの世界~夢の採集』(40分)

写真家の滝本先生は、その日に見た夢を起きた直後にスケッチするんだって!久住先生と繰り広げる、夢についてのスライドショーを視聴した後は、みんなも過去に見た夢の採集に挑戦してみよう!

4時間目 講師:本秀康『漫画の描き方、教えてモト先生!』(40分)

たんきゅんの二人は、プロの漫画家さんがどうやって漫画を描いているのか興味津々!モト先生に、漫画のコツを教えてもらおう!先生+たんきゅんのライブペインティングもあるよ。 

お楽しみ会 たんきゅんライブ

夏休みだから、夏らしいライブをお届けするよーっ。

放課後トーク

小テスト講評/歌詞の優秀作発表/みんなの夢スケッチ紹介/完成漫画紹介。などなど、たんきゅん+講師のみなさんを交えてゆるいトークを行うよ。



たんきゅんと同級生!?生徒さん募集中!

当日は、たんきゅんと一緒に課題に参加して頂きます。一緒に学びながら、ひと夏の想い出を作りましょう。ノートと筆記用具をご持参ください。尚、生徒さんには優先的に前列の椅子席をご用意しておりますので必ず開演前のご入場をお願いいたします。1クラスの定員に達し次第、受付を締め切りますので、お早めのご予約をお願いいたします。※定員に達したため予約を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございます。

【授業参観】

普通のお客さんとしてイベント観覧をしたい方はこちらをお選びください。たんきゅん&会場の生徒さんを温かく見守って頂けたら幸いです。会場が混雑した場合、立見の可能性もございます。あらかじめご了承ください。※定員に達したため予約を終了しました。当日は予約のキャンセル待ちでのご案内となります。受付開始は17:00~の予定です。

たんきゅん


女子中学生のせつない気持ちを歌うガールズポップデュオとして2012年に結成。みやまゆとチャンユメのツインボーカル&トークで表現される思春期JCワールドが、じわじわと話題を呼んでいる。個性的な声質が織りなす広音域のハーモニーと、みちくさ系と自称するゆるい世界観があいまって、独自の立ち位置を獲得。現在ワールドワイドにみちくさ中。1stシングル『サボッタージュ』(7inchレコード)は、まゆたん&ごーきゅんがプロデュース、郷拓郎(detune./グレンスミス)が作詞作曲編曲、高橋健太郎がミックスを手掛けた。また、2ndシングル(8cm短冊型CD)『ティーパーティーパーティー!』が、信藤三雄のアートディレクションでリリースされたばかり。確信犯的にアイドルを意識したMVは、受け手の想像力によって様々な解釈が成り立つと評判になっている。台湾での初ライブ、シブカル祭。での東京デビューライブ、24時間UST中継、自分たちをモデルにした漫画同人誌の販売、授業中に回したお手紙付きシングルのリリース、都電荒川線の車内でイベントを企画するなど、予想がつかないアプローチで活動を進めていく彼女たち。2014年春に卒業を迎えるまでイベントやリリースが盛りだくさんの、たんきゅんから目が離せない!?ちなみに「卒業するまでに色んな場所でライブをやってみたい!」という2人の希望で、日本全国及び海外からのライブ出演オファーを大募集中!
http://tanqun.jp/


◆講師プロフィール◆

大谷能生(おおたに よしお)先生


批評家、音楽家として、インディペンデントな音楽シーンに深く関わる。菊地成孔との共著『憂鬱と官能を教えた学校【バークリー・メソッド】によって俯瞰される20世紀商業音楽史』など、著書多数。近年は、『スコラ 坂本龍一音楽の学校』(NHK Eテレ)への出演や、相対性理論への楽曲提供、ラッパーとしての活躍など、メジャーな領域からアンダーグラウンドな現場までを横断する。音楽、美術など、幅広い守備範囲と切れ味ある語り口には定評がある。また、ダンスや演劇といった舞台芸術へも積極的に参加しており、大橋可也、チェルフィッチュ、神村恵カンパニーなどの舞台では音楽を担当しているほか、吉田アミとの『朗読デュオ』では、実験的な舞台空間を作り上げている。
http://www.ootany.com/

松永天馬(まつなが てんま)先生


ミュージシャン・詩人。1982年、東京生まれ。”トラウマテクノポップ”バンド・アーバンギャルドのリーダーとして、ヴォーカル、作詞作曲、アートワーク、詩の朗読などを担当。 インディーズでの活動を経て2011年シングル『スカート革命』でユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。6/19佐久間正英氏をプロデューサーに迎えた初のベストアルバム『恋と革命とアーバンギャルド』をリリース。 またSFマガジンにて小説デビュー作『死んでれら、灰をかぶれ』を上梓。ヴィデオアート、批評、DJなどのフィールドでも活動している。
http://urbangarde.net/


滝本淳助(たきもと じゅんすけ)先生


1954年東京生まれ、愛称:たきやん。幼少の頃から本番に弱い性格を発揮し、小学3年生の音楽の歌と縦笛のテストで、頭が真っ白になり、その時の記憶が、まったくない。大学に入学するもアングラ劇団に出入りし、後にヒカシューを結成する巻上公一氏と出会う。巻上氏に誘われ出版の世界でカメラマンとなり活躍することに。共著に「タキモトの世界」「エンドレスブギー」「東京3D案内」など。最近はキム ジョンナム氏に似てきてると言われてます。


久住昌之(くすみ まさゆき)先生


マンガ家・ミュージシャン。1958年東京生まれ ’80年和泉晴紀と組んだコンビマンガ家泉昌之としてデビュー。’99年Q.B.B.名で発表した「中学生日記」で第45回文春漫画賞受賞。「花のズボラ飯」が「このマンガがスゴい」’12年オンナ編1位。TVドラマ化される。「孤独のグルメ」は海外数カ国で翻訳出版され、またドラマ化されseason3が放映中。その劇中音楽も自らのバンドですべて制作している。

本秀康(もと ひでやす)先生


1969年京都生まれ。イラストレーター、漫画家。一見牧歌的な画風でありながら鋭い毒を持つストーリーと世界観によって、熱狂的なファンを獲得した『27時間テレビ』『爆笑問題のバク天』の番組キャラクターその他CM、雑誌広告、CDジャケットなどを手がける。
主な著作/『ワイルドマウンテン』(小学館)、『レコスケくん COMPLETE EDITION』(ミュージック・マガジン)、『たのしい人生完全版』(青林工藝舎)、『まじかるきのこさん』(イースト・プレス)、『MOTObook本秀康イラストレーション集』(洋泉社)など。

Back to Top