OPEN FACTORY企画第66弾『原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録』上映会

8/19(月) 18:30開場/19:00開始

004
日時
8/19(月) 18:30開場/19:00開始
料金
¥1,000(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)

放射能から逃れるしかなかった人々
『おれたちはどうせ忘れられていくのさ』


2011年四月
埼玉県にある廃校になった高校に、1400人の人たちがやってきた。
福島原発のおひざもとにある双葉町民のおよそ二割が、ここで避難生活を始めたのだ。
東京では脱原発のデモが巻き起こっていたが、原発とともに暮らした人たちの心は複雑だ。
原発を信じていたこと、何もかも失ったこと・・・・。
いつ帰れるかアテのない中で、避難民たちはそれぞれの思いを語り始めた。

昨年公開され、全国で自主上映が広がった本編(56分)に、あらたに続編(30分予定)を合わせて、一挙上映!
制作者・避難者のトークあり。

【上映作品】
『原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録』(2012年/56分/4:3)
撮影:堀切さとみ、西中誠一郎、井口みどり
編集・ナレーション:堀切さとみ


『続・原発の町を追われて~避難民・双葉町の記録』(2013年/25分(予定)/4:3)
撮影:堀切さとみ、西中誠一郎
編集・ナレーション:堀切さとみ
Back to Top