ライブ:Buffalo Daughter × 伊藤桂司 × 河村康輔

7月19日(金)19:00開場/19:30開演 ※予約者数が定員に達したため予約受付を終了致しました

BuffaloDaugter_Aphoto
Buffalo Daughter
日時
7月19日(金)19:00開場/19:30開演 ※予約者数が定員に達したため予約受付を終了致しました
料金
予約¥3,000/当日¥3,300(7インチレコード付き/1ドリンク別/50名限定)
会場
FACTORY(1F)
グラフィックデザイナーの伊藤桂司と河村康輔の二人がビジュアルを用いてミュージシャンとセッションするシリーズ。なんと今回は、結成20周年の節目を迎え初のベスト盤のリリースを控えている「Buffalo Daughter」の皆さんと一夜限りのパフォーマンスを決行。Buffalo Daughterの新しい7インチ・レコードをテーブルに並べて、伊藤・河村の二人がライブ・コラージュ! 一枚一枚ジャケットデザインが異なるレコードがその場で出来上がります。そしてこのレコードは、イベントに参加した全ての人が一枚ずつ持ち帰ることができます。世界でただ一つの、あなただけのレコードをゲットしてください。


演奏:Buffalo Daughter
ライブ・コラージュ:伊藤桂司河村康輔




伊藤桂司

1958年、東京生まれ。グラフィックワーク、アートディレクション、映像を中心に活動。2001年東京ADC賞受賞。キリンジ、PES、テイ・トウワ、スチャダラパー、高野寛、ohana、オレンジペコー、ボニー・ピンク、CUT、casa BRUTUS、愛知万博EXPO2005世界公式ポスター、NHKの番組タイトル&セットデザイン、イギリスのクラヴェンデール・キャンペーンヴィジュアル他多数を手掛ける。2013年、パルコ・ミュージアムで開催された「シブパル展。」での、田名網敬一氏とのコラボレーション作品が話題に。最新作品集に『LA SUPER GRANDE』(ERECT LAB.)がある。京都造形芸術大学教授。UFG代表。


河村康輔

1979 年広島県生。東京在住。コラージュ・アーティスト、グラフィック・デザイナー。
ERECT Magazineアートディレクター。
06年、根本敬氏個展『根本敬ほか/入選!ほがらかな毎日』入選。
様々なライブ、イベント等のフライヤーを手掛ける。
雑誌 EYESCRAEM、WEB Designing、TRASH-UP!(根本敬氏と共作で 実験アート漫画)を連載中。
美術館、ギャラリー等で個展、グループ展に参加。
サンフランシスコでの個展「TOKYO POP!!」を開催する。
Winston Smithとのコラボレーション作品集「22Idols」、単独作品集「2ND」を刊行。
2012年、スイスのローザンヌで開催されているフェスティバル「LUFF」にて個展を開催。
代表的な仕事に、「大友克洋GENGA展」(メイン・ヴィジュアル制作)、ルミネ×エヴァンゲリオン(広告ヴィジュアル、アートディレクション、デザイン)、田名網敬一作品集「glamour」(アートディレクション、デザイン)作品コラボレーション、大谷能生「JAZZ ABSTRACTIONS」(ジャケット・ヴィジュアル、デザイン)、中原昌也「エーガ界に捧ぐ 完全版」(装丁、デザイン)、地引雄一「EATER 90′s」(装丁、デザイン)、SUGIZO「VESICA PISCES」(ジャケット・ヴィジュアル)、鴨田潤(イルリメ)「君の好きなバンド」(LPジャケット(キングジョー共作))、G-SHOCK「Real Toughness Tokyo」(広告メインヴィジュアル、アートディレクション、デザイン)、Chim↑Pom「PARCO、CHIM↑POM展」用Tシャツデザイン、森山大道「white and vinegar」(展示用メインヴィジュアル(コラージュ))、上村一夫原画展「花の輪廻」(作品提供)、大友克洋監督作品「SHORT PEACE」ポスター・ヴィジュアル、等を制作。
Back to Top