山崎春美の覆水盆に返らず ━ 祝・単行本初出版!!!『天國のをりものが』(出演:山崎春美、野々村文宏、ECD 司会:畠中実)

8月28日(水)19:00開場/19:30開演

‚ ‚è‚·02
山崎春美(写真:青木一成)
日時
8月28日(水)19:00開場/19:30開演
料金
¥1,500(+1ドリンク別)
会場
FACTORY(1F)

出演:山崎春美、野々村文宏、ECD
司会:畠中実(ICC)


70年代後半、彗星のように現れた天才、山崎春美。阿木譲の『ロック・マガジン』でデビュー、松岡正剛の「工作舎」へ入塾、吉祥寺マイナー、伝説のバンド「ガセネタ」と「タコ」、自販機本『JAM』『HEAVEN』、山口百恵ゴミ漁り?、1stアルバムが同和問題で自主回収、自殺未遂ライヴ、天国注射の昼、鈴木いづみとのベッド・イン・インタビューなど……数々の《事件》を起こし、禍々しい煌めきでカルチャー・シーンに火を放った。その《伝説の人物》が、2013年夏、55歳を目前に、これまで書き紡がれた原稿を自選した集大成本『天國のをりものが』(河出書房新社)を、満を持して出版。70年代後半の劇団時代を共にしたECDと、80年代『HEAVEN』編集部を共にした野々村文宏を迎えて、過去の《言い訳》に終始する一夜!
Back to Top