ブルーレイ発売記念上映 『サイド・バイ・サイド──フィルムからデジタルシネマへ』 トークゲスト:大根仁監督(『モテキ』『恋の渦』)

9月2日(月) 19:00開場/19:30上映(本編上映後トークイベント)

SBS-main-700x393
日時
9月2日(月) 19:00開場/19:30上映(本編上映後トークイベント)
料金
一般¥1,200(1ドリンク付)/学生¥800(ドリンクなし)
リンク

ハリウッドの錚々たる監督たちが登場し、話題を呼んだドキュメンタリー映画の豪華特典付きブルーレイがいよいよ登場。

その発売を記念して、一夜限りのスペシャル上映会を開催!本編上映後、ゲストの大根仁監督に、『モテキ』『恋の渦』の撮影術などについて語っていただきます。

スコセッシ、キャメロン、フィンチャー、ソダーバーグらの未公開インタビューを収録した特典映像も一部上映!


深夜枠ながらギャラクシー賞ほか数々の賞に輝いた2010年のTVドラマ版『モテキ』は、パナソニックのLUMIXで撮影。連日立ち見を記録し、現在、拡大公開中の監督第二作目となる新作映画『恋の渦』は、キヤノンのEOS 5Dと6Dで撮影。デジタル一眼レフカメラにこだわる大根監督は、『サイド・バイ・サイド』で語られるシネマの未来をどう見るのか?

【トークゲスト】


大根仁(おおねひとし)
1968年東京都生まれ。演出家・映像ディレクター。「まほろ駅前番外地」「モテキ」「湯けむりスナイパー」などのテレビドラマ、フジファブリック「夜明けのBEAT」マキシマムザホルモン「予襲復讐」などのMV、ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」などの舞台演出を手掛ける傍ら、ラジオパーソナリティ、コラム執筆、イベント主催など幅広く活動する。監督・脚本を手掛けた映画「モテキ」が2011年に公開し大ヒット。映画監督第二作目となるインディーズ映画「恋の渦」は、連日上映劇場のキャパシティーをオーバーする人気を博し、拡大公開中。



【上映作品】


Copyright 2012 Company Films LLC all rights reserved.

『サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ』(2012年/アメリカ/99分/英語)
およそ100年間の映画史において、唯一の記録フォーマットはフィルムだった。だが、過去20年間のデジタルシネマの台頭により、今やフィルムは消えつつある。本作は、デジタルとアナログが並存する現在を概観しながら、映画におけるデジタル革命を検証していく。

長年、俳優として表舞台に立つ一方、スクリーンの裏側でプロセスの変遷を見てきたキアヌ・リーブスが、自らホスト役となり、巨匠監督と映画関係者へのインタビューを通じて、映画史の過渡期である今を切り取る。マーティン・スコセッシ、ジョージ・ルーカス、ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・フィンチャー、デヴィッド・リンチ、クリストファー・ノーラン、スティーヴン・ソダーバーグほか当代きってのハリウッドの大物監督たちと、撮影監督、編集技師、カラーリスト、特殊効果技師をはじめとする映画制作者たちの貴重な証言から、映画制作の未来を探るドキュメンタリー。





8月23日(金)ブルーレイ発売

豪華特典映像:出演者7名の未使用インタビュー映像(約140分)を収録!
マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・フィンチャー、スティーヴン・ソダーバーグ、ラナ&アンディ・ウォシャウスキー、ダニー・ボイル、ウォルター・マーチ

★Amazonで予約する

Back to Top