ドキュメンタリー制作上映ワークショップ番外編 【動画編集講座】

2013/12/10(火)19:00-21:00

kobatashi (1)
日時
2013/12/10(火)19:00-21:00
料金
¥2,000
会場
ROOM(2F)
リンク
ドキュメンタリー制作上映ワークショップ番外編
【動画編集講座】12/10開催!参加者募集中


2011年よりスタートしたアップリンクのドキュメンタリー制作上映ワークショップは、ドキュメンタリー制作においてまず何を撮りたいのか、その考え方を突き詰める場として行なってきましたが、ご要望にお応えして、ビキナー向けの技術に特化したワークショップを番外編として開催いたします。動画編集ソフト・ファイナルカットでの編集におけるコツをレクチャー、参加者の動画編集途中の質問にも答えます。

この回に限り、一般の方のご参加も受け付けます。この機会に、編集スキルを磨いてみませんか。

ナビゲーターには、2012年、自主長編『カントリーガール』がユーロスペースで公開された小林達夫監督をお迎えいたします。小林監督はご自身で制作を続け、長編の自主公開、Web映像制作や音楽ドキュメントなどの活動もされていますので、編集以外の、撮影・自主上映に関するご質問もお待ちしています。




■小林達夫監督 プロフィール
1985年 京都出身。
2007年 短編「少年と町」で京都国際学生映画祭グランプリを受賞。
2008年「ZAZEN BOYSアルバムメイキングドキュメント」(Music On! TV)ディレクター。
2010年 自主長編『カントリーガール』監督(脚本:渡辺あや)。京都シネマ(京都)、ユーロスペース(東京)で公開。
最新作は短編『カサブランカの探偵』。平成25年度京都市芸術文化特別奨励者。




ドキュメンタリー制作上映ワークショップ番外編【動画編集講座】
日程:2013年12月10日(火)19:00~21:00
会場:UPLINK ROOM(2F)
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2F
受講料:2,000円
使用ソフト:Final Cut(MAC)

※当ワークショップでの機材・カメラの貸出は行なっておりません。皆さんが普段ご使用のノート型のパソコンをお持ち込みください。編集途中の動画をお持ちの方もメモリ、DVDなどでご持参ください。
※ワークショップはMAC OSのファイナルカットVer.7.0.3を基本に行います。他のバージョンやソフトおよびWindowをご使用の方、機材をお持ちでない方は、ご予約の際にお書き添えください。


お問い合せ:03-6821-6821(担当:駒井)


ドキュメンタリー制作上映ワークショップ第7期は2014年2月より開催です。
お申込みはこちら
Back to Top