アルゼンチン実験映画上映会(Film Selected by Anla Courtis / from Reynols, Argentine)+ アコースティック・ライブ(出演:Anla Courtis & 秋山徹次 Duo)

1月30日(木)19:00開場/19:30開演

Pablo Mazzolo
Pablo Mazzolo『Conjeturas』
日時
1月30日(木)19:00開場/19:30開演
料金
予約¥1,800/当日¥2,000(共に1ドリンク別)
会場
FACTORY(1F)
南米アルゼンチンの伝説的サイケデリック・エキスペリメンタル・バンド『Reynols (レイノルズ)』の首謀者、Anla Courtis (アンラ・コーティス)が三年ぶりに来日し、全国9都市を巡るツアーを行います。UPLINK公演は上映と音楽ライブの二部構成でお届けします。前半はアンラ・コーティスによってセレクトされたアルゼンチンの実験映画の数々を一挙上映。作品についての簡単な解説あり。そして後半は、秋山徹次をゲストに迎えてアコースティックギターのみを用いたライブ。1月末にリリースされる二人の共演盤『Naranja Songs』(Public Eyesore Records)の内容にちなんだ演奏を予定しているとのこと。


LIVE出演

Anla Courtis
秋山徹次 Home Page



上映作品(11作品/計63分)

Claudio Caldini『La Escena Circular』(8分)

Sergio Subero & Gustavo Schiaffino『7』(14分)

Pablo Mazzolo『Conjeturas』(4分)


Pablo Mazzolo『Fotooxidación』(7分)


Sergio Subero『Diario』(4分)


Sergio Subero & Sergio Brauer『Malabia Bla Bla』(6分)

Guillermo Ueno『Nunca encontramos los médanos』(5分)

Guillermo Ueno『Soy celeste como la lluvia pero la lluvia es gris』(5分)


Sergio Subero『Los puntos internos』(4分)


『Albañal』(3分)

Mario Bocchicchio『La conexión perfecta』(3分)

★『7』『Conjeturas』『Fotooxidación』『Malabia Bla Bla』『Nunca encontramos los médanos and Soy celeste como la lluvia pero la lluvia es gris』の音楽はAnla Courtisが担当





Anla Courtis(アンラ・コーティス)

 1972年、ブエノスアイレス生まれ。エクスペリメンタル・サイケデリック・ロックバンド「Reynols」の創設メンバー。これまでに200枚を超えるソロ、コラボレーション作品を発表している。世界中をツアーし、これまでに日本、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、南米、そして北極(!)といった様々な場所で演奏を行っている。映画音楽の制作やインスタレーション、そして世界各地でのワークショップといった具合に多岐に渡る彼の音楽活動は、常に実験精神に満ち溢れている。演奏にはプリペアド・サウンド、テープコラージュ、フィールド・レコーディング、ライブ・エレクトロニクス、ガジェット、シンバル、シンセサイザー、コンピューター、伝統楽器(アコースティックも含む)、自作楽器、異様な楽器(弦がないギターなど)などが用いられる。

 これまでに共演した音楽家は、Pauline Oliveros、Lee Ranaldo、Jim O’Rourke、Eddie Prevost(AMM)、RLW(P16.D4)、Phill Niblock、BJ Nilsen、Daniel Menche、大友良英、Yoshimi、川端一、Nihilist Spasm Band、 KK Null、The New Blockaders、田畑満、川口雅己、Mats Gustafsson、Mattin、L.A.F.M.S.、 Gert-Jan Prins、Tom Dimuzio、Kouhei Matsunaga、Rudolf Eb.Er,、山本精一、秋山徹次、Lasse Marhaug、Rapoon (Zoviet France)、Uton, Sigtryggur、Berg Sigmarsson、PBK、中村としまる、MSBR、Jazkamer、C.Spencer Yeh、Okyung Lee、Kommissar Hjuler Und Frau、V/VM、Richard Francis、Antony Milton、Machinefabriek、Christof Kurzmann、Günter Müller、Campbell Kneale (Birchville Cat Motel)、New Rock Syndicate、Norbert Moslang (Voice Crack)、Zbigniew Karkowski、Damo Suzuki (Can)、Aaron Moore (Volcano The Bear)、Avarus、Chris Corsano、John Oswald、Francisco López、Second Family Band、Rick Bishop (Sun City Girls)、Culver、Stilluppsteypa、L’Autopsie a révélé que la mort était due a L’Autopsie、The Skaters、Jason Kahn、Michael Snow、Joseph Hammer, Kemialliset Ystavatなど。

★2/1(土)には、六本木「SuperDeluxe」にてアンラ・コーティスとMERZBOWのDuoライブあり。共演者など詳細はこちらでご確認下さい。








Back to Top