OPEN FACTORY企画第59弾 映画『SNOWGIRL』完成披露上映会in東京

2013/4/8 (月)・9 (火) 19:30開場/20:00上映開始

W
日時
2013/4/8 (月)・9 (火) 19:30開場/20:00上映開始
料金
前売 1,000円/当日1,500円 (前売当日共に1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
リンク
クリエイター、映画製作者、イベンター、ミュージシャン、NPOなどの活動をサポートする趣旨でUPLINK FACTORYを無料貸し出しする企画「OPEN FACTORY」。その第59弾企画が2013/4/8(月)・9(火)に開催されます。



映画『SNOWGIRL』完成披露上映会 in 東京

映画上映後、監督・キャストによる舞台挨拶を予定しています。

企画意図
私は映画監督になるという夢に向かって生きています。私の現在の目標は2020年までに全都道府県の劇場で公開される映画を監督することです。
 ところでこのようなことを言っていられるのは他でもなく両親の存在があるからです。誰もが皆、「親」という存在のお陰でこの世に生を受けることができました。慌ただしい日々の中でそのことを忘れかけている人もいるのではないでしょうか。本作では、今ここに生きていられることへの感謝を20歳の自分なりに表現できればと思います。
 今回が私の自主映画初監督作品となります。まずこの作品で一歩を踏み出します。 
監督 山下大裕

映画『SNOWGIRL』あらすじ
銀世界に現れたもう一人の私
幼い頃に両親が離婚し父:正志(高橋光宏)と二人暮らしをしている少女:玲菜(縄手梨乃)は、人と接することが苦手で孤独な日々を送っていた。
高校2年の冬、正志の急な海外出張が決まり玲菜は祖母:多惠(瑠美子)の住む田舎に預けられることになる。
そんなある日、玲菜は自分とそっくりの少女:羽菜(縄手麻里)と出会う。羽菜は自分が双子の妹だというが玲菜に妹はいない。羽菜は一体何ものなのか。
幻想的な銀世界で繰り広げられる一冬の不思議な物語。




上映作品:『SNOWGIRL』
キャスト・スタッフ
監督:山下大裕
原案:縄手麻里 縄手梨乃
脚本:山下大裕 発智新太郎
出演:縄手麻里 縄手梨乃 油木田一清 瑠美子 高橋光宏 人村朱美(友情出演)
製作:DYC
撮影:岡田凌
照明:田村麻衣
録音:白沢文晴
助監督:発智新太郎
制作:池松和沙
編集:山下大裕
録音助手:黒沼優大 高巣雄太
東京応援:飯島祥平 大高伸 久保田雅之
タイトルロゴデザイン:山脇豊
音楽:中野哲郎/主題歌:KEISUKE MURASHIMA
Back to Top