クラヤミノtone presents
クラヤミノ山伏・トーク&体験ワークショップwith山伏

2014/3/30(日)時間:18:00開場/18:30開演 (~21:00終了予定)

ほら貝
日時
2014/3/30(日)時間:18:00開場/18:30開演 (~21:00終了予定)
料金
予約:¥4,500(1ドリンク付) 当日¥5,000(1ドリンク付)
会場
FACTORY(1F)
真っ暗闇の中で声の面白さを体験・体感するイベント「クラヤミノtones」
山伏(やまぶし)とは、山中で修行をする修験道の行者。「修験者」(しゅげんじゃ)とも言う。
山岳で修行することによって超自然的な力を体得し,その力を用いて呪術宗教的な活動を行うことを旨とする修験道の宗教的指導者。山に伏して修行することから山伏と呼ばれた。山臥とも書く。また験を修めた者という意味で修験者,一宗一派にかたよらず諸山を歴訪するところから客僧ともいわれる。 


出演:ウィリアム徳久
ゲスト出演:中島翠巌、中山悠翠 (豊受稲荷本宮)、中島 翠巖



中山 悠翠プロフィール

真言宗醍醐派の当山派修験に籍を置く山伏。(師僧:中島翠巌)
伏見稲荷大社附属講務本庁柏市ゆたか扱所教師。
千葉県柏市に鎮座する神仏習合の稲荷神社『豊受稲荷本宮』にて奉職。』


中島 翠巖プロフィール

千葉県柏市の豊受稲荷本宮 宮司 1934年生まれ
インドの連邦教育研究所の元教授Prof. Dr. Anil Vidyalankar と共に日本サンダハン(根源を探求する会) 主幹
共著 『サンダハンの入門サンスクリット』、『基本梵英和辞典』東方出版刊
一橋大学経済学部卒 NHK放送文化研究所研究員として出発。
醍醐寺三宝院 修験僧、平成元年 恵印加行を終え、伝法灌頂に入壇。
平成24年以降、宗派をこえて伊奈利山修験者として同志を募り、11月3日に火渡り修行を行う。大峰山、羽黒山には若者と共に登拝している。
Back to Top