ナマケモノクラブ新作『ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて』上映+辻信一トーク

2014/04/22 (火)、04/24 (木) 両日18:30開場/19:00開演(映画本編58分)、 20時~辻信一さんによる解説トーク(約60分)

vandana_pic
日時
2014/04/22 (火)、04/24 (木) 両日18:30開場/19:00開演(映画本編58分)、 20時~辻信一さんによる解説トーク(約60分)
料金
一般¥1,500/学生(中・高・大)¥1,200(ご予約されて入金を済まされている方優先です)
会場
FACTORY(1F)

『ヴァンダナ・シヴァの いのちの種を抱きしめて』


文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」待望の第四弾は、シリーズ初の女性、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさん。インド・ニューデリー、そして、ヴァンダナの故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP、遺伝子組み換え(GMO)」、「たねの未来」。インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは?

農民とともにあり続けるヴァンダナさんの「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた!



4月中旬リリース直後の劇場公開イベント。当日は、辻信一さんの解説を聞きながら、「愛ある未来」について一緒に考えてみませんか?




ヴァンダナ・シヴァ Vandana Shiva
1952年インド生まれ。哲学者であり、環境活動家。82年に設立した科学・技術・自然資源政策研究財団、農作物種子ネットワーク(ナウ・ダニャ)を主宰。もう一つのノーベル賞と言われるライト・ライブリフッド賞を1993年に受賞。
開発、農業、グローバル化などさまざまな問題で積極的に発言している世界的なオピニオン・リーダーでもある。邦訳書に『自殺の種子』『緑の革命とその暴力』がある。「モンサントの不自然な食べもの」のインタビュー内で、遺伝子組み換え種子について警鐘を鳴らしている。
Back to Top