10代の映画祭

8月10日(日)◆Aプログラム(15:50開場/16:00上映開始)◆Bプログラム(19:10開場/19:20上映開始)

10ga_image.001
日時
8月10日(日)◆Aプログラム(15:50開場/16:00上映開始)◆Bプログラム(19:10開場/19:20上映開始)
料金
◆Aプロのみ:学生¥1,300/一般¥1,800◆Bプロのみ:学生¥1,300/一般¥1,800◆A+B両方:学生¥2,000/一般¥2,500(40枚限定)
会場
FACTORY(1F)
リンク

デジタルネイティブである日本の10代の映画監督や映像クリエイターの作品を特集する一日限りの超フレッシュな映画祭! 作品のみならず企画から運営のすべてを10代が手掛ける、まさしく新世代の映画祭!


「“10代の映画なんて、所詮お遊びでしょ?”という大人のみなさん、ぜひお越し下さい」安藤勇作(「10代の映画祭」主催者/高校1年生)



Aプログラム(15:50開場/16:00上映開始)

★各作品の上映終了後、10代の監督たちによるプレゼンテーションあり

▼『希望を求めて File.1 「僕らの」世代の政治と学校』(2014年/日本/40分・カット版/DVD)
監督:松本祐輝(Ours)
製作:桐山凜太郎 助監督:菊竹伸輔
出演:青木大和(学生NPO「ぼくいち」代表)その他

2012年4月の設立以来、全国模擬選挙や議員会館でのイベント「高校生100人と国会議員」といった大規模な企画で、高校生の間に新たなムーブメントを生み出しつつある学生NPO「ぼくいち」。部活と受験勉強に明け暮れる学校では中々話題にできなくなってしまった「政治」や「社会」の問題を、新しいやり方で語ろうとする『ぼくいち』を、イベント前夜やその後の参加者、そして代表青木大和の葛藤も捉えながら取材した。


▼『Five Dreamers』(2014年/日本/26分/カラー/16:9/DVD)
監督:沼口寛樹

2020年東京オリンピックの開催が決定した。5人の個性ある14歳が、2020年に向かってそれぞれの夢に向かって走り出す。自分の持ち味を活かしながら、それぞれの道を。皆で一緒に歩いた堤防沿いの通学路。心の解放される、美しい海。美しい景色の中で撮影された、爽やかな青春ラブコメディ。恋も、夢を追うことも、そして挫折もみんなが通る道。一本道でなく、寄り道をしてこそ得られる本当の幸せ。宮崎と東京の中学生による合同製作。


▼『私は今、幸せじゃない』(2014年/日本/33分/DVD)
監督・脚本・編集:小畑智寛
撮影:星智教 協力:東京工芸大学 制作:KIKIFILM
出演者:小松遼太、石井貴之、荒川実里

2020年東京オリンピックが終わった近未来の日本。とある田舎で二人の男が再会する…。大人になるとは何か。なぜ大人にならなければならないのか。大人になった先に何があるのか。大人になりたかった保険屋。大人になりたくなかったダンサー。大人を装ったミュージシャン。大人と子供を彷徨う3人の物語。

Bプログラム(19:10開場/19:20上映開始)

★各作品の上映終了後、10代の監督たちによるプレゼンテーションあり

▼『瘡蓋譚』(2014年/日本/26分/DVD)
監督:上野遼平
出演:加門功、花岡芙喜子、上田正、うだしげき
プロデューサー:河瀬直美
撮影:橋本礼 助監督:野垣鉄平 音楽:大橋了久
カサブタメイク:五十嵐公子 ラインプロデューサー:小出順子

ある夜、夫は眠る妻の瘡蓋を衝動的にこっそりと食べてしまう。それから夫は、妻の瘡蓋を食べるようになり、 次第に妻もその事に気付き始める。そして夫は罪悪感を感じるが妻は夫の期待に応える事に快感を感じるのだった。想えば想う程に二人はすれ違ってゆく。


▼『フカイカン』(2014年/日本)
監督:小西善仁
出演:荒井優希、小西善仁、水野すもも、森いちぢく、吉田武三

劇作家の松尾スズキと監督の園子温に強い影響を受け、世の中の闇を悲劇的に描き、また小劇場で二回公演を経験し、演劇と映画の融合を目指す、異色の監督・劇作家、小西善仁による監督作品。その真相は、劇場で確かめろ。


▼『温かい食卓』(2012年/日本/27分/DVD)
監督・脚本 浦崎恭平
撮影:川崎一真 照明:北野翔紀 録音:飯塚 大
助監督:平澤亜衣、了舟 隼人 制作:信永 浩志
出演:鈴木ただし、浦崎恭平、楠本めぐみ、磯田穂、西出明、西浦真之介

毎日相変わらず仕事に風呂にゴミ出し。そして家族でご飯を食べる。“何も感じ無くなったら終わりだ” 「第5回学生残酷映画祭」グランプリ受賞作品。


各監督プロフィール

Ours
映画監督を目指す若者達の映画集団。桐山凛太郎を代表とし、全国各地で映画を製作中。
http://ours2012.com



KIKIFILM
映画のみにとどまらず、アイドルプロジェクト、楽曲制作、アニメーション、アパレル等、多岐にわたる活動を進行中。
http://kikifilm.com



沼口寛樹
新進気鋭の高校一年生の映画監督。今作が第一作目の監督作品。「10代の気持ち」をコンセプトに映画を制作。
Twitter https://twitter.com/giantscamera



上野遼平
現在高校三年生の映画監督。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にてフォアキャスト部門で今作を上映するなど、大型映画祭への出品も経験している。
Twitter https://twitter.com/RyoheiUeno



浦崎恭平
10代の学生映画監督。「ゆうばり国際ファンタス ティック映画祭」にて上映、「学生残酷映画祭2013」ではグランプリを受賞する等、その実力には評価が高い。ホラー系作品を軸に映画を製作中。
Twitter https://twitter.com/ura613



Ponkoni Films
10代の映画監督。自身の独特な世界観を作品に表現している。映画にこだわらず、バラエティ映像等も制作している。
Twitter https://twitter.com/kirikiripon





★10代の映画祭公式HP 
10eiga.blogspot.com
Back to Top