韓国音楽ドキュメンタリー『Party 51』日本語字幕版プレミア上映(上映終了後にトーク◇Skype出演:パク・ダハム、聞き手:山本佳奈子)

6月20日(土)18:50開場/19:00上映開始

Party51_2
日時
6月20日(土)18:50開場/19:00上映開始
料金
¥1,800
会場
FACTORY(1F)

サウンドで闘う、若き才能たちの実録



韓国ソウル、弘大地区。都市開発により演奏できるライブハウスを失った音楽家たちが、同じく立ち退き要請にあう弘大の食堂を営む夫婦と出会い、立てこもり中の食堂であらゆる音楽ライブを開催。ユーモアを取り入れながら、自身の場づくりと人集めに奔走するソウルの音楽家たちを追った力強いドキュメンタリー。待望の日本語字幕版、遂に公開!


★上映終了後トーク(Skype出演:パク・ダハム、聞き手:山本佳奈子/Offshore
★「オールピスト日本2015」〈アジア・セレクション〉上映作品


▼上映作品:『Party 51』(2013年/101分/韓国)



監督:JUNG Yong-Taek 製作:パク・ダハム(Helicopter Records主宰)

韓国ソウル、弘大(ホンデ)地区で自立した活動を続けるソウルの音楽家たち。都市開発により弘大の家賃は上昇。ライブハウスの数も年々減少。30歳前後の年齢になった彼らは、不安定な収入に不安も抱く。2010年頃、音楽家たちは不動産屋からの立ち退き要請を拒否し立てこもった弘大の食堂オーナー夫婦と出会う。彼らはお互いに協力し、立てこもり真っ最中の食堂で連日あらゆる音楽ライブを開催する──。




『Party 51』は、ユーモアを取り入れながら自分たちの場づくりと人集めに奔走するソウルの音楽家たちを追った力強いドキュメンタリー作品。来日公演が話題を呼んだヤマガタ・トゥイークスターやフェギドン・タンピョンソン、日本の即興・実験音楽シーンとの交流の深いパク・ダハムといった、韓国インディー音楽シーンのキーパーソンたちが多数出演!


Back to Top