10代の映画祭〈Bプログラム〉『真夏の夢』『夢に向かう』『愛すべき人びと』

8月8日(土)19:10開場 / 19:20上映開始

10dai_main
日時
8月8日(土)19:10開場 / 19:20上映開始
料金
◆1プログラム鑑賞:10代¥1,300/一般¥1,800 ◆2プログラム鑑賞:10代¥2,000/一般¥2,500
会場
FACTORY(1F)
リンク

上映作品のみならず企画から運営のすべてを10代が手掛ける超フレッシュな映画祭『10代の映画祭』、昨年に引き続き今夏も開催!



「コンペティション形式をとらない『10代の映画祭』は、現在活躍する10代の監督たちの作品を上映することにより、多くの人に見てもらうという機会創出と作家同士のコミュニティとなることを目的としています」(10代の映画祭オーガナイザー:安藤勇作/高校2年生)


Bプログラム上映作品

『真夏の夢』(2014年/日本/45分)


監督:松本花奈
監督補佐:ジョリー伸志
出演:東條裕輝、宮本優也、吉田武揚、寺坂光恵、森了蔵、藤井正子
撮影:林大智、小畑智寛
カラーグレーディング:林大智
録音:小畑智寛、村田崇成
空撮:村田崇成
照明・メイキング撮影:野島達司
脚本・編集:松本花奈

漁村に暮らす健・隆一・まゆきの男子高校生3人組。彼らは漫画同好会を結成し、いつの 日か日の目をみるのを夢見ていた。けれど、現実は甘くなく何も変わらない毎日が続いていた。そんな日々に飽き飽きしていた彼らの前に、ある日東京からの転校生、美少女・涼子が現れる。 3人は彼女に気に入られようと奮闘する。しかし彼女にはある秘密があった・・・ 夢かうつつか、一夏の物語。 運命は星が決めるんじゃない、僕たちの想いが決めるんだ!



『夢に向かう』(2015年/日本/27分57秒)


監督:小西善仁
キャスト:小畑智寛、荒川実里、日下部亜留斗、小西善仁、藤乃麗華、梅谷麻衣阿、片山天文、高見次郎、堤萌、馬渕翔馬、花倉香恋
カメラ:石井巧



『愛すべき人びと』(2014年/日本/20分5秒)


監督・撮影:菊竹伸輔
出演:菊竹伸輔、菊竹美優、菊竹和美、菊竹洋一、桜沢瑛子

家族や自画像を捉えたセルフドキュメンタリー。19歳の誕生日、初めて家族にカメラを向け、大人になってしまう前に、ずっと会っていなかった父親に会う決意をする。
Back to Top