白石晃士「フェイクドキュメンタリーの教科書」出版記念上映&サイン会

2016/1/17(日)18:00開場/18:30上映 ※受付開始時刻は17:00から

fakedocumentary_main
日時
2016/1/17(日)18:00開場/18:30上映 ※受付開始時刻は17:00から
料金
¥2,000 /「フェイクドキュメンタリーの教科書」を会場でお買い上げの方、もしくは持参の方は¥1,800
会場
FACTORY(1F)

☆「フェイクドキュメンタリーの教科書」特典DVD『白石晃士の世界征服宣言』にご出演の久保山智夏さんと細川佳央さんの登壇が決定!

本邦初の4DX専用ムービー『ボクソール☆ライドショー~恐怖の廃校脱出!~』(2016年1月16日公開)や、邦画ホラー史上最大の歴史的スーパープロジェクト『貞子 vs 伽椰子』(2016年6月公開)の監督に抜擢されるなど、今、ホラー映画界で最も熱い支持を受ける鬼才、白石晃士監督の初の著書「フェイクドキュメンタリーの教科書」の発売を記念して、白石監督の処女作にしてフェイクドキュメンタリーの伝説的名作『暴力人間』を上映!さらに、今回が世界最速プレミア上映となる、本の為にiPhoneで撮り下した短編作品『白石晃士の世界征服宣言』の本編とメイキングを上映!上映後には白石監督の舞台挨拶とサイン会もあり!


【上映作品】


『暴力人間』(1997年/81分)
監督・構成・編集:白石晃士、笠井暁大
出演:笠井暁大、稲原功知、白石晃士




『白石晃士の世界征服宣言』(2015/本編17分、メイキング30分)
監督・脚本・撮影:白石晃士
出演:久保山智夏、細川佳夫、白石晃士



『フェイクドキュメンタリーの教科書 リアリティのある“嘘”を描く映画表現 その歴史と撮影テクニック』
架空の人物や事件といったフィクションを“ドキュメンタリータッチ”で描く「フェイクドキュメンタリー」。アイデアさえあれば低予算であってもヒットを狙える、若手作家の登竜門としても現在は知られ、多くの作品が制作され続けています。本書では、この映像手法・ジャンルにおける第一人者である著者が、本テーマについて徹底解説。自身の監督作を例として挙げながら、撮影テクニックや演出方法、創作論などを語り尽くします。また、これまで書籍としてまとめて語られることのなかった、本ジャンルの歴史や分類についても詳述。フェイクドキュメンタリー映画ガイド、入門書としても最適です。

新しい時代の映像表現として、これからさらに盛り上がりを見せるであろう「フェイクドキュメンタリーの世界」。映画監督を目指す方の創作のヒントにもなる一冊。


A5判・256ページ/1C/2,000円(+税)
カバーイラスト:羽生生純

【目次】
序 章 フェイクドキュメンタリーの歴史
第1章 フェイクドキュメンタリー頂上作戦!
第2章 フェイクドキュメンタリーに挑め!
第3章 強烈なキャラクターを生み出す極意 ―白石晃士の演出論
第4章 なぜカメラはそこにあるのか!? ―白石晃士の撮影論
第5章 リアリティを生み出す編集のマジック
第6章 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』の作り方
付 録 『ある優しき殺人者の記録』シナリオ解説

【購入特典】
DVD『白石晃士の世界征服宣言』
< 本編>
『白石晃士の世界征服宣言』(約17分)
監督・脚本・撮影:白石晃士
出演:久保山智夏、細川佳夫、白石晃士
< メイキング>
『白石晃士のフェイクドキュメンタリー入門 撮影篇/編集篇』(約30分)

【ネット書店でのご予約はこちら】
紀伊国屋書店:http://bit.ly/1Rjyud1
楽天ブックス:http://bit.ly/1Un8JXY
ヨドバシ.com:http://bit.ly/1YegWhq
Amazon:http://amzn.to/1MGDQxK
Back to Top