ニューラクゴパラダイス 第7回【番外編】『現在落語論』出版記念会 ゲスト:タナカカツキ

2016/1/25(月)19:00開場 19:30開演

横位置1月情報のみ
日時
2016/1/25(月)19:00開場 19:30開演
料金
前売¥2,000(別途ドリンク代¥500)/当日:2,300(別途ドリンク代¥500)
会場
FACTORY(1F)

異色の企画で落語の新たな可能性を追求していく、

ニューウェーブ落語会の第7回。


立川吉笑初の単行本『現在落語論』の出版記念会を番外編として開催。

出演は瀧川鯉八と立川吉笑。ゲストには、

マンガ家のタナカカツキ氏をお迎えします!


現代落語のバイブル、立川談志の『現代落語論』からちょうど半世紀。孫弟子吉笑初の単行本『現在落語論』は現代落語の新機軸ともいえる内容。この本を盛り上げるべく迎えるゲストは「オッス!トン子ちゃん」「サ道」、天久聖一との共著「バカドリル」など著書多数、近年では「コップのフチ子」の生みの親としても活躍するマンガ家のタナカカツキ氏。
前半は鯉八、吉笑それぞれが落語を披露、後半からはゲストをお迎えしてのトークセッション。タナカカツキ氏と吉笑の意外な過去の接点からそれぞれの笑いに対する視点、そして『現在落語論』まで縦横無尽にテーマを駆け巡ります。

<出演者プロフィール>


瀧川鯉八
1981生まれ。鹿児島県出身
2006年8月 瀧川鯉昇に入門
2010年8月 二ツ目に昇進
2011年 NHK新人演芸大賞ファイナリスト
2015年 NHK新人落語大賞ファイナリスト
2015年 第一回渋谷らくご大賞
twitter



立川吉笑
1984年生まれ。京都市出身
2010年11月 立川談笑に入門
2012年04月 二ツ目に昇進
2015年 『現在落語論』(毎日新聞出版社)出版
HP
twitter



タナカカツキ
マンガ家。
1966年大阪生まれ。
1985年マンガ家デビュー。
著書に「オッス!トン子ちゃん」「サ道」、天久聖一との共著「バカドリル」など。
近年では「コップのフチ子」の生みの親としても活躍する。
公式サイト



『現在落語論』/立川吉笑(著)
なぜ座布団に正座するのか?「下半身を省略」するためです。ついに出た、落語論の新機軸!!ユニークな活動で注目される談志の孫弟子が、落語の面白さをイチからお教えします。
毎日新聞出版 1,512円(税込)
amazon購入ページ

主催:UPLINK/企画・制作:石井雅之(UPLINK)協力:齋藤 慧(のんき夜行)
写真提供:ai7n(案山子家/漫画家/webデザイナー)
Back to Top