映画『七転び八起き – アメリカへ渡った戦争花嫁物語』トーク付き上映会

4/7(木) 19:00開場/19:15上映/20:30終了予定 ※受付開始時刻は18:00から

Stever and Emmy in Japan about 1952
日時
4/7(木) 19:00開場/19:15上映/20:30終了予定 ※受付開始時刻は18:00から
料金
一律:¥1,000
会場
FACTORY(1F)
リンク

戦後間もなくして渡米した約5万人の戦争花嫁たちの数奇な運命をたどるドキュメンタリー映画『七転び八起き – アメリカへ渡った戦争花嫁物語』は、戦後間もなくして渡米し、「戦争花嫁」となった日本人女性たちの長女として生まれた3人のアメリカ人ジャーナリストたちが、母親が旧敵国アメリカで経験した結婚・移民・人種問題をたどったドキュメンタリーです。

上映後には本作の監督の一人、ルーシー・クラフト監督によるトークショーを行います。



【タイムテーブル】

19:15-19:45 映画『七転び八起き』上映
19:45-20:30 ルーシー・クラフト監督トークショー


【上映作品】


『七転び八起き – アメリカへ渡った戦争花嫁物語』(2015年/日本,アメリカ/26分)


監督 ルーシー・クラフト、ケレン・カズマウスキー、キャサリン・トールバート
配給:ユナイテッドピープル

オフィシャルHP:https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=40

戦後間もなくして渡米し、「戦争花嫁」となった日本人女性たちの長女として生まれた3人のアメリカ人ジャーナリストたちが、母親が旧敵国アメリカで経験した結婚・移民・人種問題をたどったドキュメンタリー。「七転び八起き」のことわざのように、3人の母親たちは数々の障害や悲しみを乗り越え、自分なりのアメリカンドリームを達成した。日米のルーツを持つ母親と娘たちの対話から、新しい日米関係の存在が見えてくる。


Back to Top