根本敬の映像夜間中学(ゲスト:宮西計三The Hundred Devils、湯浅学)

2月26日(金)19:30開場 / 20:00開演

4P_2Pocket_majutsu_4_ol
宮西計三The Hundred Devils『JAPANESE ORIGINAL ROCK STYLE』ジャケット(画:根本敬)
日時
2月26日(金)19:30開場 / 20:00開演
料金
学生¥1,799 / 一般¥1,999 (共に1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
リンク

特殊漫画家・根本敬の月例トークイベント「映像夜間中学」。2月は、根本学長が敬愛してやまない漫画家であり国内外のサイケデリックロックフリークにとっては伝説的な音楽家である宮西計三さんが本校に初登校! 1月30日にファーストアルバム『JAPANESE ORIGINAL ROCK STYLE』(ジャケット画を根本学長が担当!)をリリースする新バンド「宮西計三The Hundred Devils」のライブ、そして幻の名盤解放同盟より湯浅学さんを聞き手に迎えてのトークの二部構成でお届けします。


企画協力:Pataphysique Records


TALK

宮西計三(漫画家・音楽家)
根本敬(特殊漫画家・幻の名盤解放同盟)
湯浅学(音楽評論家・幻の名盤解放同盟)



LIVE

宮西計三The Hundred Devils

(Vo.G.宮西計三+G.ロイキ+B.ルイス稲毛)

宮西計三(みやにし・けいぞう)


 漫画家にしてミュージシャン。71年15歳にて上京し、マンガ家真崎守(マサキモリ)氏のアシスタントとなる。 73年同修業時代を経て徳間書店「コミック&コミック」第一回日本劇画大賞佳作第一席入選にて17歳でデビュー。80年代前後より三流エロ漫画を描きだし、後のマンガニューウェイブの一翼を担う。当時の代表作としてパンクバンド”スターリン”「トラッシュ」のジャケットや「HEAVEN」誌に於ける”裸のラリーズ”のイラスト等がある。ブロンズ社より第一作品集「ピッピュ」出版。同時に音楽活動開始。83年自らのバンド”Onna”(オンナ)デビュー。シングルEPを自主レーベルよりリリースした。
 90年に入りマンガ、イラスト、タブロー、ロック等の分野を超えた表現へと変化する。代表作に「バルザムとエーテル」河出書房新社刊。「エステル」「リリカ」「マイラ」三冊共にペヨトル工房刊。CDアルバム「EROS-Onnaの世界」をブレストよりリリース。
 2000年に入り作品の発表は個展という形式をとるようになる。フロッグ、美蕾樹、スタディオ パラボリカ、ヴァニラ画廊、等で不定期ではあるが現在も催されている。07年Onnaのアルバム「片羽」をP.S.Fよりリリース。09年に「Onna」をHoly Mountain(USA)よりリリース。現在フランスに於けるマンガ作品のベスト版出版の企画が進行中である。



★関連イベント

復讐の二月…何に対して?

Revenge of February… Against What?

2/22(月)19:30~「Eve of…」
出演:宮西計三The Hundred Devils、魔術の庭、KEN MATSUTANI AND…、青木マリduo
会場:高円寺CLUB MISSION’S

2/24(水)20:00~「”Japanese Original Rock Style”発売記念ワンマンLIVE」
出演:宮西計三The Hundred Devils
会場:阿佐ヶ谷Yellow Vision


お問い合わせ:Pataphysique Records
Back to Top