根本敬の映像夜間中学<ゲスト:本秀康>

4月29日(金祝)19:30開場/20:00開演

recosuke-recoya
(C) 本秀康
日時
4月29日(金祝)19:30開場/20:00開演
料金
一般¥1,999/学生¥1,799(共に1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
リンク

特殊漫画家の根本敬が2000年より渋谷UPLINKにてライフワーク的に続けている月例トークイベント「映像夜間中学」。2016年4月の回は、根本敬レコードジャケット画集『ブラック アンド ブルー』の発売を記念して、レコード蒐集家として知られ自ら7inchアナログ盤専門レーベル「雷音」を運営するイラストレーター/漫画家の本秀康さんをゲストにお迎えします。レコジャケ画集に掲載されているレコードのように、誰もが知る名盤や知る人ぞ知る珍盤について二人が楽しく語り合うレコード談義といった趣でお届けします。


★3月の映像夜間中学はUPLINKではなく、両国RRRでの出張開催です。詳細はこちら


出演:根本敬(特殊漫画家/幻の名盤解放同盟)
ゲスト:本秀康(イラストレーター/漫画家)




根本敬 レコジャケ画集『ブラック アンド ブルー』



特殊漫画家・根本敬が、歴史的名盤レコードのジャケットを独自の解釈で描く。2013年より描き続けているレコードジャケット作品211点余りを収載。東京・大阪での計6回に渡る販売展示を経て、豪華作品集としてついに刊行!

── 根本さんの大胆かつ繊細なREMIXで、ロックもジャズも歌謡曲も、ワウギター飛び交うねっとりギトギトFUNKチューンに塗り替えられた。ページをめくるたびに騒音レベルで音が鳴るこの本は、もはや画集ではなくレア盤LPがギッシリ詰まった165枚組の超重量級ボックス・セットなのだ!(本秀康)


2016年4月上旬発売
発行・発売:東京キララ社
Back to Top