La Magia de la Serenata セレナータの魔法(出演:峰万里恵、三村秀次郎、高場将美)

6月13日(月)18:30開場/19:00開演

los3-700x371
写真左より高場将美、峰万里恵、三村秀次郎
日時
6月13日(月)18:30開場/19:00開演
料金
予約¥2,500 / 当日¥2,800(ともに1ドリンク¥500別)
会場
FACTORY(1F)

「愛する人へのこころを伝えるスペイン語とポルトガル語の歌の数々をおたのしみください。ことばと音楽のひびき・リズムが溶け合った、国境や時代を超えたすてきな曲が揃っています」(高場将美)



峰万里恵(みね・まりえ)

1983年からシャンソン歌手として活動をはじめ、現在は、アルゼンチンのフォルクローレやタンゴ、メキシコのランチェーラ、ペルーのワルツ、パラグアイのグワラニア、スペイン歌謡、ファド、ブラジルのサンバなどを、それぞれに愛をこめてうたっている。さまざまな土地のスペイン語とポルトガル語の、詩の心をたいせつに、ことばのひびきと音楽の融合した魅力を伝えたいと……
http://marie-mine.jp/

三村秀次郎(みむら・ひでじろう)

長野県出身。早稲田大学在学中よりラテン・ギタリストとして活躍。1971年に、故・帆足眞理子と、ラテン・デュエット《マリキータ&ジロー》を結成。日本全国はもとより、ラテンアメリカ13カ国で200回を超える公演をしてきた。現在は、演奏・教授などの音楽活動に加えて、68年創立の日本ラテンアメリカ文化交流協会「アミーゴ」の代表、また各国のアーティストの公演企画・制作など、ラテンアメリカ文化に関連するさまざまの分野で活動している。
http://www.hola-amigos.co.jp/

高場将美(たかば・まさみ)

1941年東京生まれ、広島県育ち。高校1年のころラジオでタンゴの女優歌手を聴いて、ことばに感動した。20才の大学生のころから、スペイン語およびポルトガル語のひとびとの音楽と音楽家について、翻訳・通訳・解説・雑誌編集・執筆・放送・公演などにかかわるもろもろの仕事を専門につづけて今日に至る。ギターは18才のときから独学。峰万里恵の歌に共感して、2002年から伴奏者。
http://japalunfa.web.fc2.com/
Back to Top