ライブ・パフォーマンス「1q7q LOVE & PEACE」(出演:河村康輔+伊藤桂司+大谷能生+五所純子)

5月13日(金)19:30開場/20:00開演

ライブ・パフォーマンス
日時
5月13日(金)19:30開場/20:00開演
料金
予約¥1,800/当日¥2,000(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)

河村康輔、伊藤桂司、大谷能生、五所純子が挑むグラフィック公開制作と音楽のライブ・パフォーマンス!


(C) 河村康輔 + (C) 伊藤桂司

 先ごろ発売されたばかりの河村康輔の対談集『1q7q LOVE & PEACE』の名が冠せられたこのパフォーマンスでは、これまでにグラフィック作品の共同制作を重ねてきた河村康輔と伊藤桂司の最新作の制作現場が公開されます。そして、両者のコラボレーション作品(写真上)をかつて自著『ジャズと自由は手をとって(地獄に)行く』のカバーアートとして採用した批評家/音楽家の大谷能生が、二人の「作業」にライブで音を重ねていきます。

 作品の完成後には、対談集『1q7q LOVE & PEACE』の表紙の上に直接、河村康輔と伊藤桂司がコラージュを制作します。この作業中には文筆家の五所純子がDJを担当します。

 対談集をお持ちの方は、是非ご持参ください。あなただけの一冊がその場で完成します。(希望者多数の場合は先着順とさせてい頂きます。当日は会場での対談集販売あり)



ライブ・コラージュ

河村康輔(アーティスト/デザイナー)
伊藤桂司(グラフィックデザイナー)


演奏

大谷能生(音楽家/批評家)


DJ

五所純子(文筆家)




河村康輔『1q7q LOVE & PEACE』(東京キララ社・刊)



対談:大友克洋、田名網敬一、根本敬、伊藤桂司、CHIM↑POM、屑山屑男、キングジョー、他(巻末袋とじ作品集付き)


河村康輔

 
photo by 花代

1979年、広島県生まれ。東京在住。コラージュ・アーティスト、グラフィック・デザイナー。2006年、根本敬氏個展『根本敬ほか/入選!ほがらかな毎日』入選。「C.E」「A BATHING APE®」「VANDALIZE」「master-piece」「NADA.」など多数アパレルブランドへのグラフィック提供、Tシャツコラボレーションを手掛ける。Winston Smith、KING JOE、SHOHEI、大友克洋等と共作を制作。サンフランシスコでの個展「TOKYO POP!!」をはじめ、スイス、ドイツ、フランスなど国内外の様々な美術館、ギャラリーで、ライブ、展示に参加。「TRASH-UP!」「EYESCREAM」の連載、Winston Smithとのコラボレーション作品集「22Idols」、単独作品集「2ND」、「MIX UP」を出版。主な仕事に、「大友克洋GENGA展」、「LUMINE×エヴァンゲリオン」のメイン・ヴィジュアル、田名網敬一「glamour」100Limited.表紙コラージュ制作、映画『SHORT PEACE』「ZIMA」イベントメイン・ヴィジュアルがある。
Back to Top