『Given ~いま、ここ、にあるしあわせ~』トーク付き上映会

9月25日(日)15:30開場/15:40上映スタート/上映後トークショー

main2-700x494
©2016Givenいま、ここ、にあるしあわせ
日時
9月25日(日)15:30開場/15:40上映スタート/上映後トークショー
料金
一般¥1,500/学生¥1,300/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※3歳以上、未就学児は¥500
会場
FACTORY(1F)
リンク

●日時:9月25日(日)15:30開場/15:40上映スタート
●ゲスト:長谷川隆治様 (日本財団 ファンドレイジングチーム チームリーダー)
2009年から歯科医師によるチャリティ「TOOTH FAIRY」をスタート。
これまでに、6000医院以上が参加し、合計11億円を超える支援をもとに、
難病と闘う子どもの支援を進めている。

この映画には、難病の子どもとその家族が登場します。ですが、彼らを支援するためにつくられたものではありません。彼らが〈いのち〉と向き合い、日々、泣き笑いしながら生きる姿を綴ったヒューマン・ドキュメンタリーです。生きることに手を抜いていては、決して辿りつけないところに〈しあわせ〉はあります。だけど、せいいっぱい生きてみたら、こんなに近くにあったのかと気づかされます。
この映画は、〈あなた〉が自分自身をみつめ、考え、〈いま〉を生きるために、きっと力をくれるでしょう。
なぜなら……

“He lives in You.(答えは、あなたの中にある)” 

『Given ~いま、ここ、にあるしあわせ~』 は、あなたの映画です。


【塩川ファミリー】
<いのち>と引き換えるように左目と顔の半分近くを失った長男。
母「持っていないものや、失ったものを数えるより、いま、あるものに気が付けるかが、大切だと思うんです。大切とか、大事ってものは、一番近くにあるんです。そう気が付くことは、なかなか難しいけれど…」



【志藤ファミリー】
結婚5年目にしてようやく授かった一人娘は、一日一日進行する難病だった。<いのち>を守るため、両親はある決断を迫られる。
父「誕生日は嬉しくないんです。むしろ、今日、このままで、時が止まって欲しいです」



【米田ファミリー】
うまれてすぐ<いのち>は2週間しかもたないだろうと宣告された二女。
母「実はもう一人、息子がいたんです。2週間の短く、小さないのちでしたが、本当はいたんです。二女は、その子の命日に授かったんです。だから、どんなことがあっても、この娘のいのちは、生かされたいのちなんです」



『Given ~いま、ここ、にあるしあわせ~』(2016/日本/カラー/90分)
語り・主題歌:綾戸智恵
企画・総指揮:大住力
映像:橋本和典
音楽:KOTEZ
ナレーション:熊谷麻衣子
プロデューサー:近藤正典
アシスタントプロデューサー:水戸川真由美
監督:高橋夏子
企画製作・配給:公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢を
©2016Givenいま、ここ、にあるしあわせ



Back to Top