『かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~』新バージョン上映&トーク

2016/9/26(月)15:35開場 15:45上映 終了後トークショー

NK_PDFshiro_01
日時
2016/9/26(月)15:35開場 15:45上映 終了後トークショー
料金
一律¥2,000/小学生以下(未就学児でもお席が必要な場合)¥700/未就学児でお席が必要ない場合(おひざの上)無料
会場
FACTORY(1F)
リンク

熊猫堂・荻久保監督プレゼンツ
「かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~」新バージョン
【スペシャルトーク】ゲスト:羽生すみれ(ことたまメッセンジャー)、荻久保則男監督





新バージョンで大人気の 羽生すみれさんをゲストに迎え、上映後に荻久保監督とスペシャルトークを行います。赤ちゃんとお話ができる すみれさんのトークは驚きと喜びと感動が満載です。


胎内記憶をテーマにしたドキュメンタリー映画です。
胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたとき の記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。
胎内記憶を考えることで、私たちの人生の目的が見えてきます。
この映画には 音楽もナレーションもありません。
胎内記憶研究の第一人者、池川明医師。
生まれ変わり研究の世界的権威、中部大学の大門正幸教授。
幼児教育の専門家である飛谷ユミ子さん、かがみ知加子さん。
胎内記憶の聞き取り調査や前世記憶研究において、子どもと向き合うスペシャリストたちの現場をカメラは丁寧に見つめていきます。

おひとりおひとりがご自身のお母様や、身近な子どもたちとのつながりを考える時間を共有できたなら・・・そのような思いで作られた映画です。
私たちは何のために生まれてきたのか?
胎内記憶研究にそのヒントが隠されていました。
映画をご覧いただき、あなたの人生の目的を知る手がかりを受け取ってください。


【胎内記憶(intrauterine memory)】
2~3歳の子どもに聞くと、胎内のことや出産時のことを語ることがあり、こ
れを胎内記憶と呼ぶ。
胎内記憶を研究している池川明医師によると、精子だった記憶や、前世記憶、
中間生記憶(受精する前の記憶)を語る場合もあるという。

〜「現代用語の基礎知識2013」(自由国民社)〜より


監督メッセージ
すべての人に思い出してほしいのです。あなたは皆に愛され、祝福されて生まてきたのだということを。そしてあなたは、あなたが選んだお母さんを助けるために、人の役に立つため生まれてきたのだということを。赤ちゃんたち、こどもたちの声に耳を傾けると、幸せへの近道が見えてきます。自分はひとりぼっちだと思っているあなたの中にも、実は純真な子どもが住んでいます。だからあなたにも心躍らせて映画の中の子どもたちと共鳴してほしいのです。そして、あなたの身近にいる子どもたちにも、あなたの中に住む子どもにも、優しい思いをシェアして、抱きしめてあげてほしいのです。
監督 荻久保 則男

『かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~』新バージョン(2016/日本/101分)
出演:池川明、大門正幸、飛谷ユミ子、かがみ知加子 他
製作・撮影・編集・監督:荻久保則男
制作:熊猫堂



Back to Top