TRIPS & BIBLIOMANIA [LIVE](上映:アニメーションアルバム『TRIPS & BIBLIOMANIA』|ライブ出演:TWOTH、ボンジュール鈴木、水江未来)

6月23日(金)19:00開場 / 19:30開演

1_main
日時
6月23日(金)19:00開場 / 19:30開演
料金
一般¥2,000 / 学生¥1,800
会場
FACTORY(1F)

9組のクリエイターによる、マンガ・アニメ・音楽を横断する新感覚クロスメディアプロジェクトTRIPS & BIBLIOMANIA(トリップス・アンド・ビブリオマニア)のイベントシリーズがスタート。第一回目となる今回は彼らのコラボレーション作品集“アニメーションアルバム”の上映とライブを開催。


世界最大のアニメ映画祭”アヌシー国際アニメーション映画祭”にて日本人初の音楽賞/CANAL+賞を受賞した気鋭のアニメーション作家・水江未来の作品を中心にしたオムニバス・アニメアルバムの特集上映! 上映後は、様々なTVアニメ主題歌等を手がけるアーティスト・「ボンジュール鈴木」をゲストに迎え、アニメアルバムの楽曲を担当する「Twoth」とのコラボレーションライブも開催。水江未来氏もVJで参加予定!


上映

アニメーションアルバム『TRIPS & BIBLIOMANIA』 (40分)




テーマは“素晴らしき、 混沌の旅路”。気鋭のアニメーション作家・水江未来の作品を中心に構成された、全7篇・約40分のオムニバスアニメーションアルバム。坂東玉三郎演出による舞台「バラーレ」で話題となったダンスカンパニーDAZZLE や、染色作家ユニット「トモタケ」の朝武雅裕、アニメーション作家小野ハナらも参加し、水彩・ペン画・CG・コマ撮りなど様々な表現が混ざり合った新感覚アニメーションが、観る者を混沌の世界へといざなう。世界最大のアニメーション映画祭“アヌシー国際アニメーション映画祭”にて日本人初の音楽賞を受賞した『Modern No.2』をはじめ、ヨーロッパ最大級のアートイベント「Sónar2013」で上演された幻の映像作品『BIBLIOMANIA starring DAZZLE ver.』、ほか文化庁メディア芸術祭受賞/入選作品を上映!

#01. TATAMP
 *シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭ノミネート作品
#02. SEASONS(再編集版) *文化庁メディア芸術祭 奨励賞受賞を再編集
#03. COLOR OF WINDOWS

#04. MODERN No.2
 *アヌシー国際アニメーション映画祭 音楽賞受賞作品

#05. AGE OF OBSCURE – 茫漠時代 -

#06. 忘却星(再編集版) *文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品を再編集
#07. BIBLIOMANIA starring DAZZLE ver. *ヨーロッパ最大級のアートイベントSONAR 正式出品作品
(全7篇・約40分)


LIVE

TWOTH


スダシンイチのソロユニット。2006年にPowershovel Audioからデビュー。GoogleのTVCMやNHKのEテレ「オトッペ」の音楽。SONYのおもちゃ「toio」の音場や音楽を研究開発する。アーティストとのコラボレーションなど数多くの楽曲を制作。また、アニメーション作品への音楽提供も積極的に行い、2012年にはアヌシー国際アニメーション映画祭にて日本人初の音楽賞を受賞。ジャンルを問わない音楽活動を展開中。10周年目にあたる作品「TRIPS & BIBLIOMANIA meets Twoth CD+DVD」を発売中。
www.twoth.jp

ボンジュール鈴木


東京出身の女性ビートメイカー/サウンドプロデューサー。 作詞作編曲~演奏~歌唱~マスタリングまでを一人で行い、南仏留学時に出会った欧州のエレクトロニカ/ヒップホップや、クラシック、教会音楽の影響を強く受けたサウンドを展開。独特の甘ったるいロリータ・ウィスパー・ボイスが絡み合う楽曲は現在の音楽シーンの中でも一際異彩を放っている。
bonjoursuzuki.com/


VJ

水江未来


細胞や幾何学図形が音楽に合わせて踊る作風は、ヴェネチア映画祭やベルリン映画祭で大きな話題となり、物語のない水江のアニメーションは世界を席巻している。世界最大規模のアニメーション映画祭・アヌシー国際アニメーション映画祭では2度の受賞経験を持つ。ワークショップやトークショーなど、アニメーションにまつわる活動は多岐にわたる。
https://miraifilm.com/


「メタモルフォーゼ(生物学的変態)」(text: TRIPS & BIBLIOMANIA)


人間は、変態(メタモルフォーゼ)しない。突然サナギになり、チョウになったりはしない。だからこそ人間は、変化を欲しがる。新しい刺激を求め、新しい世界を求め、生態系の安定を差し置いて、変化を渇望しつづける。そのエネルギーのことを、私たちは「創造力」と呼ぶ。マンガ、音楽、アニメーション。9組のクリエイターによって創造されたその世界は、変化への渇きであり、変態への憧れである。触れた瞬間、心の中で何かが目を覚ます。
「BIBLIOMANIA」を起点に、変わりゆく世界を描いた作品たちが、観る者・聴く者を魅了する。




第二回は9/1(金)に開催!


TRIPS & BIBLIOMANIA [DREAMS]


世界最大のアニメ映画祭”アヌシー国際アニメーション映画祭”にて日本人初の音楽賞/CANAL+賞を受賞した気鋭のアニメーション作家・水江未来による近作『WONDER』『RETRO FUTURE』、トクマルシューゴのMV『POKER』『LIFT』、そしてスニークプレビューを含む10本の作品を上映。世界中の映画祭で「ミスターサイケデリック」と称される水江監督の極彩色の映像世界へTRIPしよう! 上映後は水江監督を招いてのトークイベントを開催予定。

▼上映作品(計50分)
『TATAMP』(2011年/5分)
『RETRO FUTURE』(2015年/7分)
『AND AND』(2011年/7min)
『MODERN No.2』(2011年/4分)
『WONDER』(2014年/8分)
『TENSAI BANPAKU』(2014年/4分)
『POKER』(2014年/3分)
『LIFT』 (2016年/3分)
『AGE OF OBSCUREー茫漠時代ー』(2016年/4分)
『Sneak Preview』(2017年/5分)

Back to Top