トーキョーノーザンライツフェスティバル 北欧映画サマーミーティング

7月23日(日)17:50開場 18:00開演

北欧映画サマーミーティング2
日時
7月23日(日)17:50開場 18:00開演
料金
¥1,500
会場
FACTORY(1F)

緊急開催決定!真冬の風物詩「トーキョーノーザンライツフェスティバル」が真夏に北欧映画の魅力をお届けします!


真魚八重子さん(映画著述業)、今井祥子さん(映像翻訳者/映画祭プログラマー)によるトークショーと、2017年下半期に公開される北欧映画の配給、宣伝の方々によるトークセッションの2部構成!国や地域を限定せずに広く映画を紹介しているみなさまと共に北欧映画の魅力を掘り下げます。

第1部

トークショー「北欧映画って?」

真魚八重子さん(映画著述業)と今井祥子さん(映像翻訳者/映画祭プログラマー) をお招きして、世界中の映画に触れられている中で、「北欧」に注目した時に感じる印象や感想などからその魅力をお話いただきます。


第2部

トークセッション「世界の中の北欧映画」

2017年下半期に公開される北欧映画の配給、宣伝の方々によるトークセッション!買い付けする際に製作国にどの程度重点を置いているか、その中で「北欧」はどのような位置づけか、国際映画祭で感じる北欧映画の評価、などなどお聞きしながら、その魅力に迫ります!

<トークゲスト>
真魚八重子(映画著述業)
映画秘宝、朝日新聞映画欄、ハニカム、文春オンライン他で執筆中。著書「映画系女子がゆく!」(青弓社)、「映画なしでは生きられない」(洋泉社)も絶賛発売中。


今井祥子(映像翻訳者/映画祭プログラマー)
映像翻訳者として多数の映画・ドラマの字幕・吹替翻訳を手がける。翻訳作品に映画『テトロ 過去を殺した男』『孤島の王』『ウィークエンド』『湖の見知らぬ男』、ドラマ『Lの世界』など。トーキョーノーザンライツフェスティバルでは毎年字幕翻訳を担当。レインボー・リール東京のプログラマーとしても活動しており、2017年のベルリン国際映画祭ではテディ賞の国際審査員を務めた。

<2017年公開北欧映画>
*各作品ご担当者様トークセッション登壇予定



『ハートストーン』(アイスランド・デンマーク)
7月15日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
公式HP
配給:マジックアワー





『きっと、いい日が待っている』(デンマーク)
8月5日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開
公式HP
配給:彩プロ





『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』(デンマーク)
8月5日(土)よりアップリンク渋谷、横浜シネマ ジャック&ベティほか全国順次公開
公式HP
配給:フィッカ





『いつも心はジャイアント』(スウェーデン・デンマーク)
8月19日(土)より新宿シネマカリテ他全国順次公開
公式HP
配給:ブロードメディア・スタジオ





『サーミの血』(スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)
9月16日(土)より新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか全国順次公開
公式HP
配給:アップリンク





『ヒトラーに屈しなかった国王』(ノルウェー)
12月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
配給:アット エンタテインメント


Back to Top