東京恋愛人 Vol.2(上映作品:『キリトル』『東京失格』)

12月23日(土祝)【1回目】16:40開場/16:50上映開始(上映終了後舞台挨拶あり)【2回目】19:30開場/19:40上映開始(上映終了後トークショーあり)

tokyorenai_main
日時
12月23日(土祝)【1回目】16:40開場/16:50上映開始(上映終了後舞台挨拶あり)【2回目】19:30開場/19:40上映開始(上映終了後トークショーあり)
料金
各回¥2,000一律
会場
FACTORY(1F)
日程
時間
12月23日(土)

16:40~19:20【一回目】※上映終了後に舞台挨拶あり

購入する

19:40~22:30【二回目】※上映終了後にトークショーあり

購入する

『キリトル』(田中情監督)×『東京失格』(井川広太郎監督)
それぞれ東京の恋愛模様が刹那的に描かれた二作品を一挙上映。


2017年3月に開催され、好評を博した「東京恋愛人」第二弾イベント。2009年にアップリンク渋谷で劇場公開された田中情監督の『キリトル』と2006年にシネマートン下北沢で劇場公開された井川広太郎監督『東京失格』を上映。上映終了後にキャスト・監督の舞台挨拶、ゲストを招いてのトークショーも予定。10年前の東京をイノセントに紡ぐ、両監督デビュー作の同時上映は貴重な一夜となるだろう。


上映作品

『キリトル』(2009年/60分)



監督:田中情
出演:小野まりえ、青柳尊哉、英由佳、池内万作


服飾の専門学校に通うカヤ(小野まりえ)がいつものように学校をサボって喫煙所でぶらぶらしていると、若者(青柳尊哉)に火を貸してくれと声をかけられる。彼女がライターを渡すと彼はタバコに火をつけて去って行く。だが、コーイチと名乗る男は引き返して来て、カヤを強引になじみのマスター(池内万作)のいるカフェに連れて行く。


『東京失格』(2006年/91分)



監督:井川広太郎
出演:福島拓哉、岩崎高広、TOMOMI、西藤尚


30歳を過ぎた二人の男が人生を見つめ直してゆくほろ苦い青春映画。大学でバンドを結成して以来の親友エイジが死んだ。葬式の後、タックンとたかちゃんは友人を集めて飲み騒ぎ、日常へ戻ることを拒み、東京の街をさまよい続ける。やがて、そんな彼らにエイジの恋人だったカンナからメールが届く…。


▼上映スケジュール

1回目(16:40開場/16:50上映開始)
『東京失格』上映
『キリトル』上映
※上映終了後に舞台挨拶あり

2回目(19:30開場/19:40上映開始)
『キリトル』上映
『東京失格』上映
※上映終了後にトークショーあり

田中情
2009年、監督第一作『キリトル』アップリンク渋谷劇場公開。第12回ハンブルク日本映画祭(ドイツ)正式招待。2011年監督第二作『シンクロニシティ』アップリンク渋谷、大阪シアターセブン劇場公開。第19回レインダンス映画祭(イギリス)新人賞ノミネート。第13回ハンブルク日本映画祭(ドイツ)正式招待。 帽子ブランド、CA4LA.COM(カシラ)とコラボレーション。映像ディレクターとしてもMVやCMなどを手がける。
https://symbol469.files.wordpress.com/2017/10/works-all2.pdf(PDF)

井川広太郎
2006年、初の劇場用長編映画監督作『東京失格』がシネマアートン下北沢にて公開されデビュー。同作は第25回バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガーコンペティションにノミネート、第36回ロッテルダム国際映画祭に正式招待、Cinema Digital Seoul 2007では観客賞を受賞など、10を越える各国の映画祭にて上映された。2013年、長編監督第二作『恋人たち』を制作し、第15回ハンブルグ日本映画祭などで上映。2017年、長編監督第三作『キミサラズ』が劇場公開。
http://lostintokyo.seesaa.net/

Back to Top