藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第4弾《シリーズ全6回》

5月18日(金)19:00 / 開場時間は15分前からとなります。

名称未設定-1
日時
5月18日(金)19:00 / 開場時間は15分前からとなります。
料金
前売¥2,500(ドリンク付)/当日¥3,000(ドリンク付)
会場
FACTORY(1F)
日程
時間
5月18日(金)

19:00~21:30

購入する

6月15日(金)

19:00~21:30

購入する

2017年は、名盤『サージェント・ペパーズ』50周年記念盤発売やポール・マッカートニーの再来日公演がありましたが、今年は“ホワイト・アルバム”の名前で親しまれている2枚組『ザ・ビートルズ』の発売50周年。毎年必ず大きな動きがあるビートルズ旋風は、2018年も変わらず続きます。いまなお聴き継がれるビートルズの魅力はいったいどこにあるのか。恒例のトーク・イベントも第4弾を迎えます。今回は2018年4月から10月までの全6回、前回に引き続き毎回ゲストもお招きしながら、いまなお新たなファンを獲得し続けるビートルズの世界をご紹介します!

4月13日(金)19:00
ゲスト:本 秀康(漫画家/イラストレーター)

1968年のビートルズのインド滞在の50年後の2018年3月に、同じ試みを実践した本秀康氏をゲストにお迎えし、インドでの珍道中や“ホワイト・アルバム”を中心に伺います。



本 秀康(もと・ひでやす)
1969年京都生まれ。イラストレーター/漫画家。1990年よりフリーイラストレーターとして活動。その後漫画家としてもデビュー。2014年には7inchレコード専門レーベル「雷音レコード」を立ち上げる。TIS会員。主な著作に、『たのしい人生完全版』(青林工藝舎)、『レコスケくん』(ミュージック・マガジン)、『ワイルドマウンテン』(小学館)、『アーノルド』(河出書房新社)、『まじかるきのこさん』(イースト・プレス)など。本秀康展「ロックとマンガ」を開催中(2018年2月27日(火)~3月29日(木)クリエイションギャラリーG8)
公式HP


5月18日(金)19:00
ゲスト:永沼忠明(永沼ッカートニー)

“職業ポール・マッカートニー”と公言するベーシストとして名高い永沼ッカートニーこと永沼忠明氏に、ビートルズとポール・マッカートニーの魅力について幅広く伺います。



永沼忠明(永沼ッカートニー)
1982年より六本木CAVERN CLUBに27年間レギュラー出演。 これを含め、業界の第一線で活躍を続けて現在34年目。2009年CAVERN CLUBを離れ、小松陽介、久保肇、 アミーゴ松崎、黒岩典英と「COMMA-DADA」を結成。現在、東京・八重洲にあるHIT STUDIO TOKYOにてレギュラー出演中。月に一度のアルバム特集や来日公演再現ライブ等の企画イベントも多種多様に展開中。その他、Wishing、The Kings、 カブト虫伝説などユニットライヴや落語ができるギタリスト「濱乃志隆」とのコラボライブなど多彩に活動。そして親友GENO McMANUSとのユニットでは、日本⇔アメリカ両拠点でパワフルにショーを展開中!
facebook


6月15日(金)19:00
ゲスト:佐藤竹善
デビュー30周年を迎えたSING LIKE TALKINGのヴォーカリスト、佐藤竹善氏に、ビートルズとの出会いや音楽的・人間的魅力について幅広く伺います。




佐藤竹善(さとう・ちくぜん)
SING LIKE TALKING のボーカルとして’88年にデビュー。’93年『Encounter』、’94年『Togetherness』の両アルバムはオリコン初登場1位。現在まで14枚のオリジナル・アルバムを発表、総売上300万枚以上を記録している。その活動と平行して’95年に発表したカバーアルバム『CORNERSTONES』から本格的にソロ活動開始。’07年リリース『INDIGO』は、雑誌『ADLIB』によるアドリブ・アワード2007の国内グランプリを受賞。2013年に25周年を迎えた SING LIKE TALKING の集大成となるオールタイムセレクションアルバム『Anthology』を、2015年2月にリリース。その他、多数のアーティストのレコーディング参加、楽曲提供やプロデュースなども行い、高い評価を受けている。2018年1~3月にかけ約3年ぶり行われた 「2018 The Tour with Next Generation」でも全公演 SOLD OUT。「SING LIKE TALKING 30th Anniversary Live Amusement Pocket“Festive”」は、今秋、大阪・東京・青森で行う。
公式HP

※7月~9月の日程は追って掲載します。


藤本国彦(ふじもと・くにひこ)
ビートルズ研究家/『ビートルズ・ストーリー』編集長。1991年(株)音楽出版社に入社し、音楽情報誌『CDジャーナル』編集部に所属(2011年退社)。2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイヴェントなどを手掛けている。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド 増補改訂新版』(音楽出版社)、『GET BACK…NAKED』(牛若丸)、『ビートル・アローン』(ミュージック・マガジン)、『ビートルズ語辞典』(誠文堂新光社)など。「速水丈」名義での編著も多数。映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)も手掛ける。相撲とカレー好き。
Back to Top