映画『パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』上映+トークイベント(出演:佐藤正子、松本路子)

3月13日(火)18:30開場/19:00開演(21:15終了予定)

RobertDoisneau
日時
3月13日(火)18:30開場/19:00開演(21:15終了予定)
料金
¥2,000(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)

近年、ソール・ライターやロベール・ドアノーなど、話題の写真展を数多く企画している佐藤正子さんとアーティスト・ポートレイトで知られる写真家松本路子さんによるトークイベント。写真展や映画を通して、写真家やその作品とどう出会うか、どのように向き合い、対話するか。また、これまで多くを語られていない写真展企画という仕事のお話、写真家をテーマにした映画の上映に至るまでにもフォーカスします。


★OPEN FACTORY企画

    
上映作品

『パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒>』



(2016年/フランス/フランス語/アメリカンビスタ/80分)

監督:クレモンティーヌ・ドルディル
出演:ロベール・ドアノー/ダニエル・ペナック/サビーヌ・アゼマ/ジャン・クロード・カリエール/堀江敏幸
配給:ブロードメディア・スタジオ



トーク出演者

佐藤正子

写真を中心とした展覧会の企画制作、編集企画、ロベール・ドアノーの日本国内での著作権管理などを行う株式会社コンタクト取締役。昨年のBunkamuraザ・ミュージアムでの「ニューヨークが生んだ伝説写真家ソール・ライター」展は大きな反響を呼んだ。そのほか「ロベール・ドアノーと時代の肖像」(2016年、ベルナール・ビュフェ美術館)、「ブラジルの大地に生きた写真家大原治雄」(2016年、高知県立美術館ほか、2017年、フジフィルムスクエア)など注目される写真展を次々に企画。
www.contact-tokyo.com

松本路子

写真家。世界各地のアーティストの肖像を中心に作品を発表。写真集『Portraits 女性アーティストの肖像』『ニキ・ド・サンファール』『DANCERS エロスの肖像』などやエッセイ集を出版のほか、個展多数。国内外の美術館に作品が永久収蔵されている。写真ワークショップ<光を束ねる>を20年以上続けている。
www.matsumotomichiko.com

Back to Top