『Most Likely to Succeed』上映会 <子どもたちの未来を考える>

9月25日(火)18:30開場 / 19:00開演

0925_main_b
日時
9月25日(火)18:30開場 / 19:00開演
料金
¥1,500(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
リンク

小学生の安全で豊かな放課後作りを目指し、放課後改革や社会課題「小1の壁」打破を目指す「放課後NPOアフタースクール」が、今改めて考える<教育>、<子どもの幸福>。未来を担う子どもたちに、今私たちができることは何か、『Most Likely To Succeed』の上映と合わせ、参加者の皆さんと意見交換の場を作りたいと思います。


★OPEN FACTORY企画


上映作品

『Most Likely to Succeed』(2015年/アメリカ/89分/英語/日本語字幕)



監督:グレッグ・ホワイトリー
出演:スコット・スワアリー、他


2000年に設立され、革新的な教育に取り組んでいるサンディエゴのHigh Tech High校を、「学校は創造性を殺している?」のTEDトークで知られるケン・ロビンソン卿などの有識者たちが2年間かけて取材し、製作したドキュメンタリー作品。「AIが進化し、ロボットが家庭に浸透する21世紀に活躍する人材を育てるにはどうすればいいのか?」をテーマに、グループでプロジェクトに取り組み、その過程を通じて成長していく生徒たちの姿を追っています。本作品は、一般上映はされておらず、各地域コミュニティによる自主的な上映会のみに限定して公開されています。


上映後、交流会を開催!

『Most Likely To Succeed』を鑑賞後、21:00より会場併設のカフェ・レストラン「Tabela」にて意見交換を兼ねた交流会を開催します!
ご参加希望の方は、上映会のお申し込みとは別に以下フォームにてお申し込みください。
https://goo.gl/Npnj6S

※お食事をご用意しておりますので、別途1500円の参加費を頂戴いたします。


主催・企画:放課後NPOアフタースクール
Back to Top