『バビロン2-THE OZAWA-』

上映中~11/23(金)

BABYLON02
日時
上映中~11/23(金)
料金
一般¥1,500 / 学生¥1,300 (平日学割¥1,000) / シニア・UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
46分
リンク

『国道20号線』『サウダーヂ』空族2012年最新作!
『花物語バビロン』に次ぐバビロンシリーズ第二弾!!


「おれはクズだ。だがナメクジにも角があるならば…..」
新宿でキャッチをしていたオザワは風営法や都の規制、はたまた自分の不手際で海外へ身をかわすハメになってしまった。先輩の小澤さんに厄介ばらいのついでにベトナム、カンボジアの女の子でも新規開拓してこいと言われたのだ。

単身乗り込んだベトナムで、オザワはひとりの日本人に出会う。革命家だと名乗る謎の男、小神に誘われオザワはインドシナをさまようことになる。ほとぼりが冷めるまでテキトーにネタでも吸って女の子と遊んでいようと考えていたオザワであったが、やはり歴史はそれを許さなかった。硝煙の彼方から声が聴こえる。

「食う米がある限り、わたしたちは戦う」

いつしか、ベトナムの戦場にまよいこんだオザワは、バビロンの銃を手にすることとなる。

2012年爆音映画祭で衝撃をもって迎えられた問題作がいまUPLINKに!
日本から逃げて来たぼんくらがベトナムで自称”革命家”の怪しい男と出会ってから、地獄巡りの旅がはじまる…。『花物語バビロン』に次ぐバビロンシリーズ第二弾。架空のロックと戦場を旅するポエティカルポエジー(政治と詩)。
富田克也(「サウダーヂ」監督)伊藤仁(「国道20号線」主演)主演!
全編を彩る英語のナレーションは『サウダーヂ』の主演女優である尾崎愛が担当。そのほか、空族オールスターが出演。音声は山﨑巌による5.1chサラウンド仕様、楽曲は金子麻友美が架空のロックバンド”BABYLON BAND”を率いて60年代から現代までの時間旅行を行き来する!


11/17(土) 19:20

『バビロン2』公開記念『花物語バビロン』一日限りの特別上映!!

料金:一律¥1,000/『バビロン2』半券提示のお客様は¥800に割引
90年代セカンドサマーオブラブのうねりの中で、日本中からバックパッカーが世界に向けて旅立った。あるものはインドへ、あるものはチベットへ、若手お笑い芸人が世界を旅するテレビ番組が好評を博していた。その中で1人の若者がタイ北部チェンマイへと旅立っていった。この時期旅立った多くの若者たちは「自分探し」と称した自分たちの旅行が、いったい何の上に成り立っているのかを考えはしなかった。
しかし、歴史はそれを許さない。1人の若者は、バンコクの安宿である夢を見る。一面のケシの花畑の中で声が聞こえてくる。
「わたしたちを救ってください」
その声にひかれ、若者は20世紀の歴史の闇に葬り去られようとしている東南アジアの少数民族、モン族の村へと向かうのであった。

『花物語バビロン』(1997年/8mm/45分)
監督・脚本:相澤虎之助
撮影:相澤虎之助、行友太郎
編集:相澤虎之助、池原由起子
音楽:前瀬宗佑、佐々木力也
出演:柳田祐記、安田豊久、行友太郎ほか



「バビロン2」のサウンドトラックCD”EXILE OF BABYLON”、劇場にて限定発売中!!

金子麻友美、山﨑巌らプロのミュージシャン監修による架空のロックバンド”BABYLON BAND”の劇中歌を完全レコーディング。60-70年代のロック、ソウル好きな方の心を鷲掴みすること間違いなし!ジャングルクルーズにはうってつけのサウンドトラックだ。
販売価格:¥1,000(税込)





『バビロン2-THE OZAWA-』(2012年/8mm→DV/46分)
監督.脚本:相澤虎之助
撮影監督:相澤虎之助/ 富田克也/ 河村健太郎
編集:相澤虎之助
音声/音楽監修:山﨑巌 
タイトルイメージ提供:長谷川学(風の前の塵・AKS-47, Pencil and colored pencil on paper,)
キャスト:富田克也/ 伊藤仁/ 鷹野毅 ほか。
ナレーション:尾﨑愛
 


Back to Top