沖縄問題緊急500円上映『誰も知らない基地のこと』

上映中~11/30(金)

kichi_main
(c)Effendemfilm and Takae Films
日時
上映中~11/30(金)
料金
一律¥500
会場
ROOM(2F)
作品分数
74分
リンク

オスプレイ配備、強姦事件、騒音問題、基地問題…
日米関係が揺れ動く今、もう一度観たい2作品
緊急アンコール上映決定!!!


オスプレイ配備、米兵の集団強姦事件…。なぜ、沖縄ばかりが米軍基地問題に苦しんでいるのか。世界に目を向けてみれば、基地問題は日本だけの問題ではない。アメリカは地球上に約40カ国・700以上もの軍事基地を保有し、イタリア・ビチェンツァ市、ディエゴ・ガルシア島でも沖縄と同じように騒音に苦しめられ、土地を奪われている。

本作は2007年にイタリアで起こった基地拡大への反対運動をきっかけに、イタリアの若手監督2人がその謎を探る旅に出て制作したドキュメンタリーである。先日の悲痛な強姦事件をきっかけに問い合わせも殺到しており、東京でのアンコール再上映が決定。この機会にぜひご覧ください。


『誰も知らない基地のこと』(2010年/イタリア/1時間14分/カラー/ビスタサイズ/ステレオ)
監督:エンリコ・パレンティ、トーマス・ファツィ
出演:ゴア・ヴィダル、ノーム・チョムスキー、チャルマーズ・ジョンソン
配給:アンプラグド



Back to Top