『セックスの向こう側~AV男優という生き方』

上映中~5/10(金)

メイン
日時
上映中~5/10(金)
料金
一般¥1,500 / 学生¥1,300(平日学割¥1,000) / シニア・ UPLINK会員¥1,000/AV女優ワンコイン割¥500
会場
X(2F),ROOM(2F)
作品分数
86分
リンク

【トークショー情報】

5/10(金)14:00の回 上映後
ゲスト:平本一穂、髙原秀和監督

アダルトビデオ誕生30年――いま明らかになるAV男優たちの素顔

ほんとに“夢の職業”か…?


2012年、生誕30周年をむかえたアダルトビデオ=AV。ピンク映画から派生し、低予算のビデオ撮りという形でひっそりと生まれたAVは、桜樹ルイ、飯島愛、及川奈央、森下くるみなどのスター女優を生みながら、現在ではメーカー数100社以上、月間販売タイトル推定4,500本、業界年間売上約550億円の巨大市場へと成長を遂げた。近年、原紗央莉、蒼井そらといった有名女優が世界各国で爆発的な人気を誇り、中国・香港などで映画デビューを果たしている。いまや日本のAVは、全世界の男性をトリコにしていると言っても過言ではないのだ。
そんなAVを影で支えてきたのが“AV男優”である。現在、推定10,000人とも言われる現役AV女優に対し、男優は約70人。彼らが仕事で“からんだ”女優の数は、1人あたり数千人にも達するという。本作は、これまでほとんど語られることのなかったAV男優たちの女性観、SEX観、仕事観に迫ったドキュメンタリー映画である。

特別企画!「AV女優ワンコイン割」実施決定!
AV女優の方は本作を500円で鑑賞いただけます。「単体女優」さん以外でも大歓迎!
ご自身の出演作DVDを劇場までお持ちください。
AV女優の皆様のご来場をお待ちしてます!



【キャスト・プロフィール】※順不同
加藤鷹(かとう たか)
1962年生まれ、通称“ゴールドフィンガー”。カメラ助手を経て男優デビューを果たす。「エリートセックス」(幻冬舎新書)ほか著作も多数。AV男優の象徴的存在。

日比野達郎(ひびの たつろう)
1957年生まれ、愛称は“ひびやん”。癒し系AV男優の元祖。現在は、ビデオ編集スタジオ「スタジオ どが」を経営する実業家でもある。

速水健二(はやみ けんじ)
1961年生まれ。時代劇俳優からピンク映画を経て、AV業界へ。男優だけでなく、監督もこなす。特技は緊縛と殺陣。

山本竜二(やまもと りゅうじ)
1958年生まれ。大部屋俳優出身、ノンジャンルで活躍するカルト男優。東京中野にて「居酒屋 竜ちゃん」を経営、自伝「男優・山本竜二」(大洋図書)も出版されている。

平口広美(ひらぐち ひろみ)
1950年生まれ。78年に漫画家デビュー、映画『爆裂都市 BURST CITY』(82)への出演を経て、AV男優に。漫画「フーゾク魂」は長期人気シリーズ。

栗原良(くりはら りょう)
1956年生まれ。特撮戦隊ヒーローもののスーツアクターから、AV男優&監督に転身。特技はM調教と殺陣。

平本一穂(ひらもと かずほ)
1965年生まれ。コック、俳優、水商売と職を変え、AV男優となる。自身が設立したAVメーカー『フルセイル』の社長兼監督で、新人女優の扱いに定評がある。

島袋浩(しまぶくろ ひろし)
1966年生まれ、愛称“ケンケン”。現在、AVメーカー「ヴァルバ」と、バンコクにある「AV男優の店 バニラ」を経営。監督としても活躍する“ナンパの帝王”。

田淵正浩(たぶち まさひろ)
1967年生まれ。ダンディな雰囲気を醸し出す、ムード系男優。業界屈指のワイン通でもある。

ミートボール吉野(みーとぼーる よしの)
1973年生まれ。大学卒業後、AV業界入り。アームレスリング界でも活躍し、毎年実績を残している。パワー系のカラミが得意。

森山龍二(もりやま りゅうじ)
1963年生まれ。舞台俳優を経て、AV業界に入る。性的好奇心旺盛な演技派男優で、愛猫家。

トニー大木(とにー おおき)
1972年生まれ。父は、ピンク映画で活躍した俳優・野上正義で、親子競演も果たしている。ボクシング経験あり。

吉村卓(よしむら たく)
1970年生まれ。かつては、児童劇団や大学の映画研究会に所属。オリジナル体位“ヨシムラ”を開発した、元祖キモメン男優。

黒田将稔(くろだ まさとし)
1975年生まれ。抑圧された幼少期を過ごし、15歳で性の探究心に目覚める。細マッチョ系男優の代表格。

しみけん
1979年生まれ。15歳でボクシングに出会い、肉体改造を始める。同じ時期、ナンパにもハマる。イケメン男優として人気で、独自の性哲学を持つことでも知られる。

鳴沢賢一(なるさわ けんいち)
1976年生まれ、愛称“ゴロー”。コスプレAVへの出演が多く、世界各国のオタクから注目されている男優。イラストが得意。

阿川陽志(あがわ ようじ)
1978年生まれ。自ら志願してAV業界入り。デビュー当時から、そのタフさが評判に。月間最多射精数は72。

森林原人(もりばやし げんじん)
1980年生まれ。大学時代の挫折をきっかけに、AV愛好者から男優へ転身する。研究熱心なテクニシャン。

沢井亮(さわい りょう)
1980年生まれ。テレビ制作会社を退職後、AVメーカー主催の「汁男優友の会」に参加したことから業界入り。歴代一、二を誇る巨根の持ち主。

平井シンジ(ひらい しんじ)
1976年生まれ。サラリーマン時代のソープランド遊びにハマり、性に目覚め自ら男優募集に応募。2年の兼業生活を得て、男優専業となる。(撮影現場のみ出演)




『セックスの向こう側~AV男優という生き方』(2012年/日本/カラー/16:9/ビスタ/ステレオ/86分/HD)
出演:日比野達郎/速水健二/山本竜二/平口広美/加藤鷹/栗原良/平本一穂/島袋浩/田淵正浩/トニー大木/ミートボール吉野/森山龍二/吉村卓/黒田将稔/しみけん/鳴沢賢一/阿川陽志/森林原人/沢井亮/平井シンジ
監督:えのき雄次郎/髙原秀和
構成・撮影:髙原秀和  
撮影・編集:えのき雄次郎  
音楽協力:松本音楽本舗
企画:菊池笛人  
プロデューサー:小関智和  
制作:コンツ
配給:マクザム
Back to Top