映像集団「チーム・カラハリ」短編映画 『アイドル7×7監督』

上映中 〜1月18日(金)

7×7_chirashi
日時
上映中 〜1月18日(金)
料金
一般¥1,500 / 学生¥1,300 / シニア¥1,000 / UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
95分
リンク

アイドル7(しち)×7(しち)監督


石原美優、太田千晶、工藤亜耶、黒澤ゆりか、橋元優菜、疋田紗也、森江朋美・・・
毎日、主演女優の一人が舞台挨拶に登壇します!



七人の監督が、旬のアイドル・タレント7人を主役に競作するショートフィルムフェスティバル。その可能性は49にも100にもなり、はたまた0にもマイナスにもなる?!マイナス同士かければそりゃプラスだ。只今撮影快調なり。そこにあなたの一本は見つかるか!!

舞台挨拶スケジュール

12日(土) 工藤 亜耶 × 監督・天野 邪子
蒼木 龍、吉田大蔵、豊島小南
13日(日) 森江 朋美、原めぐみ × 監督・世 志 男
14日(月) 黒澤ゆりか × 監督・渡邊 世紀
豊永伸一郎
15日(火) 太田 千晶 、野田麻美 × 監督・賀川 貴之、
横堀秀樹、樹カズ、迫田圭司、わかばかなめ
16日(水) 石原 美優 × 監督・太田 博
17日(木) 橋元 優菜 × 監督・竹藤恵一郎
18日(金) 疋田 紗也 × 監督・マッケンジー・荒
ラインナップ (上映順)
『それにしてもミクのやつ』主演・石原 美優 × 監督・太田 博
『EVIL/NOBLE』主演・工藤 亜耶 × 監督・天野 邪子
『ふたりあそび』主演・黒澤ゆりか × 監督・渡邊 世紀
『だから私は眠れない』主演・橋元 優菜 × 監督・竹藤恵一郎
⑤ 『じんたいせいぞう』主演・疋田 紗也 × 監督・マッケンジー・荒
『空蝉(うつせみ)』主演・森江 朋美 × 監督・世 志 男
『全く捨てられない女』主演・太田 千晶 × 監督・賀川 貴之

上 映 作 品



『それにしてもミクのやつ』(15分)
監督:太田 博 
撮影:Ken G. 荒木 
制作:太田美乃里
音楽:浦本和宏
出演:石原美優、和泉ゆか、戸嶋優多、早乙女平

同級生のミクとデートにこぎ着けた高柴。しかし、ミクの態度にかちんと来てしまう。魅力的だけど、一緒にいるとなぜかうまがあわない。学校では、皆の前では、完璧な笑顔を見せるのに・・・。わずかな感触に神経を集中し、タイミングを逃すまいと奮闘する高柴であったが・・・。

監督から主演女優の紹介文
撮時折見せる笑顔が素敵で、なんとかそれを映像に収めたいなと思い撮影しました。
撤収時、並んで堤防を歩いた時は、青春時代を思い出し甘酸っぱい気持ちになりました。
そんな経験した事ないけど。
和泉さんは期待していた以上にほんわかした人で、癒されました。



『EVIL/NOBLE』(15分)
監督:天野邪子
撮影:金等時明 
録音:田原イサヲ
制作:太田美乃里
出演:工藤亜耶、蒼木龍、吉田大蔵、水口健一、太田美乃里、須藤明美、豊島小南、小山浩央、佐野大輔

カルト教団にハマる人々の心理を、修士論文のテーマとする綾乃と、怪しげなワークショップに通う売れない劇団員の和弥。境界線を超えそうな男と止める女。二人はそれでも幸せに暮らしていた。事態が妙な方向に転がり出したのは、和弥のほんのネガティブな心。誰も邪(よこしま)ではない。何処にも悪気なんかない。それでも時として、物語は悲劇へと向かってしまうことがあるのかもしれない・・・

監督から主演女優の紹介
豪快で繊細で、その上、細かいことは気にしない。おこがましくはありますが、奇跡のタッグを組ませて貰ったと思っています。無色透明から「色付きの映画」にしてくれてありがとう!惚れたぜ、亜耶ちゃん!



『ふたりあそび』(15分)
監督・脚本:渡邊世紀
撮影:司木 憲 
照明:太田 博 
録音:小林徹哉、大高正大

ある日の午後、別れた男・亮一を突然呼び出す可南子。二人でよく歩いた川沿いの道をあてもなく辿る二人。「じゃんけんぽん!」可南子の掛け声で、二人の他愛もない「遊び」が始まる。しかし、可南子には亮一を呼び出したある理由があった・・・。

監督から主演女優の紹介文
ゆっか(黒澤ゆりかさん)には突き抜けた魅力を放つ2つの顔がある。はちゃめちゃに明るい「愛らしさ」と、静かな情念が脈打つ「芯の強さ」。共に作品を作った前作から2年越しの約束が実現、「黒澤ゆりかの時間」。



『だから私は眠れない』(10分)
監督:竹藤恵一郎
撮影:松丸武彦
照明:城所美和
録音:小林徹哉
音楽:大野恭史
出演:橋元優菜、兒玉宣勝

ある晩、マユは「死んだらどうなるんだろう」という考えにとりつかれ、眠れなくなる。深夜にも関わらず、ボーイフレンドのタカシに電話をかけるマユ。答えのない問いかけの末に2人がたどりついた結論とは……。

監督から主演女優の紹介文
橋元優菜には様々な顔がある。肩書きは『パンストアイドル』。色っぽい人なのだろうかと思う。とりあえず会ってみると、落ち着いた雰囲気を持つ女性だった。ブログをやっているというのでさっそくのぞいてみると、語尾が「~でつ」となっている。このあたりは今時の女の子だ。果たしてどれが橋元優菜の本当の顔なのだろう。今回の作品はそんな彼女の印象を元に作られたかのようだが、それはまったくの偶然で、彼女と会う前にシナリオは完成していた。初めて会った時の第一声はシナリオの感想だった。「自分と同じことを考える人がいるんだなあと思って驚いた」というようなことを言われたと思う。このシナリオと彼女は出会うべくして出会ったのだと確信した。



『じんたいせいぞう』(9分)
監督:マッケンジー・荒 
撮影:亜等記
音楽:清水雄史
出演:疋田紗也、天正彩

首だけになった女の子をめぐる不思議な世界をアナログ感覚で彩る、レトロポップ森ガール絵巻大作。

監督から主演女優の紹介文
日常感がありながらどこかよその世界にいるような雰囲気を持つ疋田紗也ちゃんはこの役にぴったりでございました。競演の美女、天正彩さんとくまさんにも注目です。



『空蝉(うつせみ)』(15分)
監督:世志男
撮影:司木 憲 
照明:淡路俊之 
録音:広正翔
音楽:沢水友彦
出演:森江朋美、大倉順憲、原めぐみ、柳東史、窪田あつこ、池田諭

モデル事務所に所属している草薙香 25歳(森江朋美)は、仕事もなく、これからの自分のことを考えると不安な気持ちが募るばかりだった。そんな時、マネージャーの学生時代の友人が演出(窪田あつこ)がしている、小劇場芝居に誘われヒロイン役で出ることになったがいまいちやる気になれず、相手役(柳東史)や劇団員達との距離が近づくことはなかった。ある日の稽古で演出家からキツイダメ出しを受け、以後の稽古を無断で休んだ香は一緒に暮らす彼氏とも喧嘩別れをし、なんとなく一人漠然と実家に向かっていた‥ 

監督から主演女優の紹介文
主演、森江朋美さん。演技するのがはじめてと言うことでいろいろ現場の反応大変そうでした。でも、いろんな俳優さんに囲まれて徐々に存在を出していきました。完成が楽しみです。



『全く捨てられない女』(15分)
監督: 賀川貴之
撮影: 吉良仁家 
録音: 広正翔
出演:太田千晶、野田麻美、横堀秀樹、樹カズ、迫田圭司、わかばかなめ

ミカはその流され易くだめんずな体質から、複数の男性との曖昧な関係を断ち切れない『捨てられない女』。本人は一人分の心を埋めるカケラを集めているだけ、と嘯くが、本当はたったひとつの愛を求めて今日も都会を流浪う、もともとは普通の女の子だ。だが、揃いも揃った男達のロクデナシっぷりに完全に嫌気がさしたある夜、ミカは遂に自分の男達の大規模な「断捨離」計画を決意する―依存してしまう女とそれを利用する男たちの皮肉を通して、都会の乾きを描くハイボルテージラブコメディ。

監督から主演女優の紹介&アピール
主演は太田千晶さん。その美貌は当然としても、選りすぐりの濃い共演者陣に一歩も引くことなく、堂々の主演を張り抜くその存在感と演技センスには、天性の才能と努力、そして何より強い女優の「魂」を感じました。更にその愛らしいキャラクターに、楽しいながらも過酷だった現場は、何度癒されたことでしょう。そして共演陣。長くお付き合いしている方から、新たに見初めた方まで、心底惚れ込んでいる役者さん達総出演で固められた、まさに満漢全席状態になっております。そんな最強の布陣で挑むのは、萌え系アニメ的アプローチとは真逆に突っ走る「現代型ラブコメの極北」。貴方の心をざわつかせること請け合いです。



▼『アイドル7×7監督』予告編


Back to Top