『祈り~サムシンググレートとの対話~』

上映終了

inori
(c) (株)東京平和
日時
上映終了
料金
一般¥1,500 / 学生¥1,300(平日学割¥1,100) / シニア¥1,100 / 障害者¥1,000 / UPLINK会員¥1,000/高校生以下¥800
会場
FACTORY(1F),X(2F)
作品分数
90分
リンク

☆舞台挨拶決定!
映画「祈り」劇場公開終了日〜三年三ヶ月のロングラン達成記念〜

日時:12/23(水・祝)10:50の回の上映後
登壇者:白鳥哲監督

世界は祈りでひとつになるー
”映像の伝道師”白鳥哲の3部作ついに完成!


太古の昔から人類は祈り続けてきた。日本でもお正月には毎年9000万人以上の人々が初詣に祈りを捧げている。今、この祈りに科学のメスが入り始めている。


村上和雄博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている。中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している。村上和雄氏と共に、ホリスティック医学の権威ディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者ブルース・リプトン教授、祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けているジャーナリスト、リン・マクタガート女史などが登場し、「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしていく。




監督 白鳥 哲(shiratori tetsu)
長年文学座の俳優として様々な映画、テレビドラマ、舞台、アニメの声優、洋画の吹き替えなど俳優として活動の傍ら、1998年から本格的に映画製作を開始。2006年にロードショーされた「ストーンエイジ」は国内のみならず海外でも絶賛され、2008年劇場公開「魂の教育」では右脳開発の第一人者七田眞氏を追ったドキュメンタリー映画を監督。2010年劇場公開「不食の時代」では、15年以上1日青汁1 杯で生活し続けている森美智代さんを追った映画を監督するなど、常に世の中の一歩先を見据えた話題に取り組んでいる。主な出演代表作にはアニメ「ポケットモンスター」「名探偵コナン」「鋼の錬金術師」「ガンダム00」洋画吹き替え「ローマ」「あの頃ペニーレインと」(主人公役)「チャングムの誓い」テレビCМ、マイケルジャクソンの声を担当する他、シネマ夢クラブ推薦委員や那須アワード審査員を担うなど多岐にわたって活躍を続けている。著書に「ストーンエイジ」(汐文社)「ギフト」(エコー出版)「気持ちは空高く飛ぶエンジン」(㈱東京平和) がある。




『祈り~サムシンググレートとの対話~』(2012年/日本/90分)
出演:村上和雄 ディーパック・チョプラ ブルース・リプトン
リン・マクタガート 柳瀬宏秀 棚次正和
ブラザー・ケシャヴァナンダ
【回想ドラマ】
北村有起哉 奥田達士 麻志那 恂子 青木勇二 金澤ゆかり 大矢健太
企画・製作・監督:白鳥哲
制作プロデューサー:赤間俊秀
撮影:荻久保則男
音楽:高橋全
編集:森隆倫
CG制作:内田剛史
題字:小林芙蓉
字幕:今村真由子
整音:Cinema Sound Works
宣伝プロデューサー:中橋真紀人
宣伝美術:中村嘉宏
HP制作:中村信子 新納早都子
事務局デスク:小島栄子
海外ロケ・コーディネーター:三浦知子
助監督:目崎祐介 中島陽司 佐藤心
制作進行:木下舞
協力:メキキの会 にんげんクラブ 白光真宏会 (株)本物研究所 志士の会 心と遺伝子研究会
協賛: 小林芙蓉 成基コミュニティグループ 株式会社シーボン
上映協力:イメージ・サテライト
(c)(株)東京平和



Back to Top